« 似たもの同士? | トップページ | 顔は履歴書 »

2007年7月 1日 (日)

よくわからん。ミートホープ

拝啓浪花嫁さま、

なんか、二人で時も場所も違ってはいたけれど、同じような「裸」の経験しちゃっていたなんて〜?フムフム、会うのが段々楽しみすっ飛ばして、二人でいたら何をトンチンカンなことをしでかすやらわからない恐れに近くなって来た。9月サミット、このブログの先をキチンと語りあうことに、集中しましょうね。長く続けていくためにも。

と、まともな事を言いつつも、今日はなんだかよくわかんない、頭のなかのモヤモヤとしたものを書いてみようかな〜と思っており、それがいったい何なのかは書きながら考えていってしまおうかと、勝手な事を思っておりますので、おつきあいのほどを。

てのはね、あのミートホープ、次から次から出るわ、出るわ、もう色んな肉をミックスしてしまったなんてもんじゃなくって、賞味期限ギレを買ってきて、日にちを書き換えたなんての通りこして、雨水で冷凍肉を溶かしていたなんて、トンでも考えつかないような事をやっていて、それってエコ的には雨水の有効な利用で、エネルギーのうまい利用方法を考えついたもんだわい、なんて褒めたり、あきれたり、なんなけれど、あの田中稔社長は、「従業員に申し訳ない。早く自分の犯した罪を償いたい。認識の甘さを痛感している。」と、とっても奇想天外じゃないコメントを述べているみたいなんだけれど、顔をみていると、なんだか子供が大人になって、ハゲ頭になってしまって、ほんとに「悪い事をした」って意識なんかなくって、「あ、いい事かんがえついた〜」ってな調子で次々のことを、次々と20年以上もやっていて、「あ、見つかっちゃった。」ってわけで、どっかのお偉い誰かさんたちとちがって、「やってません。僕はしりませんでした。」なんてしらなんかきったりしたいで、「あ、みつかっちゃった!ごめん!」ってな感じで、どこまで罪の深さを認識しているのか分かんない顔して、テレビ現れてハゲの頭をさげながら、やった事ゼ〜ンブ認めている。

好き嫌いの激しいシュート女は、やっぱり肉は食いたくない。って再認識しているけれど、よくいるじゃん?「ホントに分かって返事しているの?あんたは!」って感じの「暖簾に腕押し」的な人が。それにしても、不思議なのは確かに社長の命令で、色んな事をやっていたのかもしれないけれど、社員たちは「生活がかかっている」っていう名目の元で、いくら社長命令でも、何か“よくない”事をしているって思わなかったのかな〜?と思うのはシュート女だけ?確かに従業員全員解雇って問題は、従業員にしてみれば、生活かかっているから、冗談じゃないけど、でも、会社がつぶれたらそれまででしょう?カナダの方面では、レイオフ(リストラ)日常茶飯事的におこっていて、どうしようもない事って、思ってしまう。で、生活ってのは、住むところ、食べるもの、の確保でしょ?生きる事の根底だよね、だからこそ、ちょっと20年もの間、社長という名の誰かさんの言うままに、自分の責任じゃなくて、そんなヘンチョコリンなことやり続けていたのかな〜?それしか、食っていく道はなかったのかな〜?と思ってしまう。

戦争は国の命令で、他の国に人々を殺しにいくんだけれど、イヤと言えずに行かざるを得なかった人達の苦しみは、分かるように思うんだけど、ミートホープの従業員には、他のチョイスはなかったのか?それに、なんか、ミートホープの中に「密告者」が出なかった事もすごいと思う。社長の言うがままに、私には生活があるから、、、、ってなメンタリティーが従業員全員がもっていたのだろうか?「ガキ大将の思いつき」にみんな20年以上も、何の疑問も抱かなかったのか?な〜?

なんだか、まだよくわからん気持ちのままに、今日は終わりにするけど、ヤッパリよくわからん。

人気blogランキングへ ← バンクーバーに今年は夏がくるのか?涼しいです。プチリの応援ありいがとう。 Banner_04

|

« 似たもの同士? | トップページ | 顔は履歴書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 似たもの同士? | トップページ | 顔は履歴書 »