« 娑婆の空気 | トップページ | 記憶のビタミン »

2007年5月27日 (日)

誰か教えて、美しいってこと。

拝啓浪花嫁さま

楽しいよね〜、友達同士でペチャクチャって時間をすごすのね。そうか、自宅で仕事していると娑婆へ出る時間が少なくなっちゃうんだね。そうね、これからも時間をつくって娑婆へどうぞお出かけくださいまし。そうすると、家で過ごす自分の時間のうれしさも倍になる。時間配分で生活にメリハリを。

それに、わたしの時代から何十年もたっているのに、今でもおいらが思い悩んでいた「
人生パートナーの呼び方」って適切なのがないんだ?ね。う〜ん。と思考がここでツトとまり、、、、戦後核家族化したけれど、やっぱり日本の「家制度」の枠組みが未だに実生活に生きていからだ、って気づいた。呼び方にくっついてくる「うちの夫は」とか 「お宅のごおばあちゃんは、、」っていう「うちの」とか「お宅の」って部分だけれど、翻訳家のお嫁さん、もしこれを英語に訳すお仕事が入ってきたら、どういう風に訳すんだろう?

皆様に質問。「夫のお母さん」つまり姑さんのことをなんと呼びますか? 多分大方の答えは「お義母さま」「お義母さん」または「おばあちゃん」とかとかとかだと思うけれど、どんなもんでしょう?じゃ、こっち方面(カナダ)の一般的な呼び方は、「ベティー」「アン」なんて具合にファーストネームで呼ぶの。これを昔アメリカ人と結婚しようとしている、日本人の女性にきかれたことがあった。Mom とか Mother とかは呼ばない。だって、わたしのママじゃないいもの。あくまで夫のママであり、お父さんもおばあちゃんもおじいちゃんも、上にしかり、年上でもなんでもかんでも、トムとかジミーとかなんだ。そりゃ、例外的にダッドとかマ〜ムとか呼んでいる東洋人のお嫁さんたちも見かけるけれど、それは例外だな。だいたい、嫁も姑もみんな家制度の「なごり的」言葉だね。それはそれで別にいいんだけれど、、、弊害がなければね。

話はず〜んとすっ飛んで「美しい日本」、そうアベシンゾーが掲げている「美しい日本」って意味がず〜っとわかんないんだけれど、だれか知っている人がいたらおしえてちょうだい。道にゴミが落ちてなくて、並木道がいっぱいあって、きれいな海に囲まれてって事をモットーに掲げているのかな?それとももっと人の生き方、家族のあり方を、社会のあり方みたいなものを言ってるのかな?もし後者だとすると、「美しい」って言葉にゴマカシが見えてしかたない、、?昔の戦前の戦争もしていいし、女は家で、、、オー嫁さんよ!まさに嫁って言葉に姑って言葉に主人って言葉に亭主って言葉に言い尽くされている社会を、美しいって思う神経の持ち主が総理大臣の言ってる「美しい」って意味だとしたら、独断的すぎないかい?だれか教えてちょうだいよ、本当のところ。

いろんな事がつながって、カリフラワー思考が始まっちゃう。訳が分からんでも応援のプチリいいかな〜?ありがとね。

人気blogランキング

Banner_04

|

« 娑婆の空気 | トップページ | 記憶のビタミン »

コメント

mottaくん、
そうだよね、でも誰もはっきりした事わからないで、国民みんながちがったイメージで「美しい」を考えてい言い訳内とおもう.言ってももう無駄かもしれないけれど、、、、調べてくれてありがとう。

投稿: シュート女 | 2007年5月28日 (月) 11時13分

「美しい国」ってすぐわかるかと思って自由民主党のサイトを覗いてみたけど、簡単には見つからなかったのでギブアップ。安倍が「美しい国」を連呼する割には説明ないね。元々、抽象的すぎて、わかりませーん。やってることが汚いのに「美しい国」ってのも訳がわかりませんね。

投稿: motta | 2007年5月27日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娑婆の空気 | トップページ | 記憶のビタミン »