« あ、これだ☆ | トップページ | スゴイ高校生がいたもんだ »

2007年5月20日 (日)

大人のいじめ、村八分

拝啓浪花嫁さま

今週末は Victoria Day で3連休。そこで3年ぶりにキャンプにいこうかしら?とマイハズと話していたけれど、1、お天気が不安定 2、教会のマンションの店子が7月に出る、という事でいろいろペンキ屋さんをさがしたり、ショウイングといって自分たちでマンションをみせたりしなくっちゃならないから止めになっちゃった。でもこの家にこしてきてからの3年間は一度もキャンプにいってない。というのも、1、裏庭で充分自然に接することができる。2、何かと用事がふえた。草刈りだのトリミングだの、ペンキ塗りだの、などなどなどなどで家にいることが多くなってしまいました。というような訳で3連休の第一日目が終わろうとしているところ。皆様いかがおすごしですか?浪花嫁は何かとおいそがしいのかもしれない?ま、翻訳家ってのは〆とかあって、つらいお仕事ではありますよね。

さてね、昨日か一昨日のニュースで、定年を3年後に控えた男の人が、会社の「いじめ」にあって自殺しちゃったって、、、のをみて、おなかの虫が煮えくりかえる思いがした。「いじめ」とか「いびり」ってのは元来子供がしちゃあいけない、って思うけれど、大人がしかも会社という組織が行ったってことにとっても後味の悪さがのこる。集団で一人をコーナーに追い込む。村八分ね。こんなことがカナダでおこるだろうか?って考えてみた。少なくてもうちの会社じゃありえない。間違いを犯したら、それはそれで申し訳ないと思うけれど、それをみんなの前で、しかも自分の息子くらくの年齢の後輩の前で、謝らせる。考えられない。そんなことをやらせるボスはうったえられちゃうと思う。ありえない!

村八分現象ってとっても陰湿で日本的。人間だれでも間違えをおこすでしょう?だからどうだって〜の?そりゃ、何回も同じ間違いをおかしちゃいけない、でも死に追い込むなんて罪だ。しかし、この場合誰が責任をとるわけ?会社っていう組織に隠れて個人はでてきやしない!きたないね〜!私があの男の人だったら、おそらく「あ〜、間違えたよ。だからどうだって〜の?」って開き直って会社なんか止めちまう。死ぬくらいなら仕事くらいなくしたって、どうだって〜の?でもね、実際にそういう状況にいて、そういう精神状態になってしまった人は、、、って考えると苦しくなるよ。シュート女は、ま、そんな訳で高校やめちまったからね。あの頃はたった一人で学校相手に喧嘩して、それでも死にはしなかったさ。だから今もこうして、かわいいBabyにあう事もできたし、生きているってのは悪いことばっかりじゃないんだからさー。

そんなんだったら、ローラーコースターの点検を見落としたってミスをおかした罪はどうなるって〜の?なんとかしろよ!オイ!

大人の世界も子供の世界も、陰湿はいけない。けんかするならビシバシいいあ言った方がいい。ネチネチいびる、いじめは最悪。

ネチネチいじめはやめよう、そして、今日も前向きに!

人気blogランキングへBanner_04

|

« あ、これだ☆ | トップページ | スゴイ高校生がいたもんだ »

コメント

あかねさん、いやなニュースはいっぱいあるけれど、こういう陰湿なのは特にいけない。清くだだしく、なんて言わないけれど、いろんな人間いるから面白いんだけれど、大人が先生が社会がどこかがネジクレテイル。いや〜な気持ちです。

投稿: シュート女 | 2007年5月22日 (火) 02時35分

シュート女さま♪
ほんとにね。大人がしかも立派な組織がいじめをしていて、子供たちに「いじめはいけない」なんて、どの口で言うのん!って思いますよね。

親同士の交わりでも「あの人と一緒なら、係をやりたくない」とか、唖然とする話が出てくることがありますよ~。自分自身も、子供に恥ずかしくない大人になりたいと思うこのごろです。。。

投稿: あかね | 2007年5月21日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ、これだ☆ | トップページ | スゴイ高校生がいたもんだ »