« 新しい世界へ | トップページ | お弁当もってお出かけ »

2007年5月11日 (金)

体力気力で新たな出発

拝啓浪花嫁さま

バンクーバーはまだ夏ではなのにギラギラの陽射し!目がクラクラしてしまうほどの陽射しです。現在もうすぐ夜の8時。やっとオイラはキッチンのほうへいける時間となりました。会社から帰って来たらすぐに家の反対側のほうにやってくる。そして、ビデオに撮っておいたニュースをみたり、メールのチェックをしたり、ブログを読んだりしてそしておもむろにキッチン側に行く、というように時間を見計らないと目がもうダメ。バンクーバーの陽射しはとてつもなく美しいけれど、きついのなんのって、、、空気がきれいだからかな?で、日暮れは9時すぎ。8時から9時の一時間、できたらお庭の草むしり時間。今度、タンポポがいかに大きいか写真をとってお見せしましょうね。日本は連日真夏日になってしまったとか、そういうのを聞くとあ~ココにいてよかった♪と思います。冬は逆に日本に痛いけれど、、、。

浪花のお嫁さま、フリーの翻訳家、しかも医学書の翻訳家って、普通の会社員よりもズーット移動可能だとおもいますけれど。。。ホームページを作って客を呼んで、ナドナド。会社員はソコへ行くとどうにもなりません。で、ホントに同感。池端先生にお会いした時には、いったいワシは今までなにをしてたのかしら?と思いましたよ。そりゃサラリーマンは楽チン。でも10数年たった今、この違いはナンでしょう?ホントに色々がご苦労があったこととは思います。でも、日系ママたちのツヨーイ見方。初めて子供を産んで、実家も遠い日本にあり、何がなんだかわからない渦の中で、シッカリキチンと日本語でアドバイスをいただける。スゴイことでした。言葉だけじゃなくって、子育てしていくと文化の違いがスッゴクあって、ギョっとすることがいっぱい。ボンが3歳の時に高熱があって、お医者様に冷たい水のお風呂に入れると体温下がるって言われた時には、なんだか嫌~な気がしたけれど、確かにキュウっと体温下がって、その時にバナナとかを食べさせる、、、なんだかホントかな~?って感じだった。高熱のある時は暖かく身体を毛布でくるんで、、、、なんてことしたら余計に熱はあがるわけで、、、うん、そして、風邪ひいたら気の抜けたジンジャエールを飲ませるのが定番。なんでだか良くわかんないけれど。ってな文化の違いも大きくて、実嫁は言葉を気にしていたけれど、文化も違えばアドバイスもちがうわけだから、、、やっぱり池端先生はそういう新米ママたちに大きな「安心」を与えてくださっていましたよ。それに、親の文化を少しでも自分の子供に伝えたいじゃないですか?

浪花嫁ではないけれど、今からでも何か始めよう!時間がAccumulateするような、10年たった時に何かの形が残っているような、そんな出発をしたい!と思いました。コツコツと日々の積み重ねが形にのこる、そして、それが人の支えになっていたりしたら、ソレこそスゴイ!でしょう。もしバンクーバに御引越しが可能になったらね、お嫁様、何か本業以外にいいアイデアだしあって、何かができるといいですね~?

さ、又週末です。GW開けの週末!身体をゆっくり休めてくださいね。

Have a relaxing weekend、今日もプチリとよろしくね♪

人気blogランキングへBanner_04

|

« 新しい世界へ | トップページ | お弁当もってお出かけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい世界へ | トップページ | お弁当もってお出かけ »