« のんびり・まったりGW | トップページ | 新しい世界へ »

2007年5月 9日 (水)

異国で活躍している女性

拝啓浪花嫁さま  

GWが終わって充電して「さ~、新たにシュッパーツ!」って感じがよく伝わって来ました。日本人の休日はコレでなくっちゃ。でも、翻訳家にもGWとかあるんだね~?週末もGWもボンもクレもなんにもないのかと思っていたけれど。勉強メモを見ていると、消化器だのなんだの、難しそうで、つまらなそうで(失礼?)大変そうだね?で、どうして医学翻訳を選んだのか知らんって疑問が出てきます。今度ゆっくりその辺をきかせてちょうだい。そうだ、The Clan of the Cave Bear」 マイハズが知ってましたよ。WEBで見てみたけれど、おもしろしょうね。読んでみましょうこうしてドンドン読みたい本リストが長くなって、リタイアーしても退屈しなくてすみそうだわ

さて、今日はね、トロントで感動した保育園を紹介しちゃいましょう。シュート女のトロント滞在最後の日に、マイハズと実嫁を連れて池端ナーサリースクールを訪ねました。カナダでは母乳のためのオッパイマッサージとかはしてくれないし、なんておもっていたらこのナーサリースクールの池端先生がやってくださったんですよ。で、ま~なんと入り口から日本の保育園のように上履きに履き替えてはいると、小さなトイレがならんでいたり、チューリップの折り紙の作品が廊下イッパイに飾られていたり、とにかく日本の幼稚園か保育園ってかんじ。で、JapaneseクラスEnglishクラスを選ぶことができるんだけれど、基本的にはバイリンガルな子供達を自然に育成していくところ。感動的なのが、給食♪日本人の栄養士さんがメニュウをつくり、調理してくれている。とにかく日本の保育園のような素晴らしい給食がでるってだけで、子供を預けたくなっちゃう。

池端先生は日本では看護師、助産婦さんだったんだって。ハズバンドは日系カナダ人。私がカナダに移住した少し前にこちらに来て、そして家で子供を預かっていて、そこから口コミでドンドン大きくなって、トロントのナーサリースクールの認可を取って現在はだいたい70名以上の子供がいつも来ているんですって。あ~すごいな~。10年一昔っていうけれど、私が会社づとめをしている間にこんなスゴイ施設を作りあげ、日系ママたちに安心を与えている池端先生。お目にかかってビックリ。まだお若いのですよ。上のお子さんが14歳。言葉もハッキリしない異国で出産、育児、こんな日本人女性のサポートをしっかりなさっていらっしゃいました。

バンクーバーのほうが日系人が多いと思うんだけれど、ここにもこんな保育園があったらいいのに、って実感しましたよ♪

フレフレ♪池端先生♪というわけで、今日もプチリとよろしくね♪

人気blogランキングへBanner_04

|

« のんびり・まったりGW | トップページ | 新しい世界へ »

コメント

ゲンゲン、
ねねね、すごいでしょう?実嫁もホントによろこんでました。古巣を異国でみつけたみたいなもんよね~?日本人のママさんイッパイいるカナダでコレはスゴイと思った。子供を預かってもらうだけではなくって、親の文化・言葉を自分の子供に少しでもつなげていきたいもんね?げんげん、目的に向かってチャクチャクやっていると、10年たった時に何かの実がなってるんだよ、きっと。がんぱってね。
motta君、
そうなんだよね~、なんだかおんなじ年月、カナダで何してたんだろう?って思ってしまうよ。これからだっておそくないよね~?

投稿: シュート女 | 2007年5月10日 (木) 11時22分

こつこつと少しずつでも形にして行ける人ってすごいね。異国の地で色々と苦労もあったと思うけど、その園長先生すごいね。

投稿: motta | 2007年5月 9日 (水) 23時25分

こつこつと少しずつでも形にして行ける人ってすごいね。異国の地で色々と苦労もあったと思うけど、どの園長先生すごいね。

投稿: motta | 2007年5月 9日 (水) 23時24分

うわ~!!すごくいい保育園があるんですね。お嫁も懐かしく感じたのかなー、よかったなー、と思いました。家から近いのかな。なんかこっちまでホッとする話題でした。いろいろこの保育園とうまく関わっていけるといいですね~♪

投稿: ゲンゲン | 2007年5月 9日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のんびり・まったりGW | トップページ | 新しい世界へ »