« 眠らせない夫婦関係 | トップページ | 憲法を変えないで。 »

2007年5月 3日 (木)

夫婦のありかた&第九条

拝啓シュート女さま

おぉ男女の問題(夫婦の問題)を眠らせない文化ですかぁ。う~ん羨ましいような気がする反面、ちょっとしんどいような気もするなぁ(正直なところ)。

浪花嫁とダーリンがカウンセリングを受けたら、「おまえら、なにもたもたしとんねんッ」ってカウンセラーさまを激怒させちゃうかも。メリハリはないし、「妻と夫」あるいは「女と男」という感じはすでに消えうせ(←もともとなかったかもしれん)、仲のよい「姉と弟」になり果てておりまする。すっかり「まったりモード」。こりゃちょっといかん・・・反省。

「のぶさん」のお話、すてき。豊かで味わい深いご夫婦ね。

ある男性が奥さんを亡くされたとき

「淋しいけれど悲しくはない。妻はいまも心のなかに生きているから」

っておっしゃっていたのを思い出しましたわ。

不肖お嫁もこういう路線を目指します。とにもかくにも、毎日毎日を大切にしながら「ご機嫌さん」で日々の暮らしを紡いでいきたいな。

そのためにも平和であること、平和が続くことを切に祈るお嫁。

「戦争放棄」の第九条は私たちの貴重な財産。だから絶対に変えないで欲しい。「戦争放棄」の文言を得るまでにどれほどの血と涙が流されてきたかと思うと身体が震えちゃう。

安倍政権の動きに注意をしなくっちゃね、シュート女さま。どうも国民の関心が低いように感じられてじれったいですわ。

夫婦のありかたから「憲法」に話が飛んじゃったけれど、今日は「憲法記念日」だからね。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

移植と免疫関連の文献・資料:ひろい読み

iPodリスニング:1日1時間前後

GW中は勉強が進まないなぁ~。まぁあせらず三人で連休を楽しみますわぁ。

ゆっくり連休を楽しみましょう~。愛のプチリをよろしくね!

人気blogランキングへBanner_04

|

« 眠らせない夫婦関係 | トップページ | 憲法を変えないで。 »

コメント

Mottaさま
そうそう、そうなんです、一国の「父的存在」じゃないのですよ。国の将来・子ども達の未来を見据えた視点がまったく感じられ
ない。
なんで禁句がポロリと出てしまうのか自分でも不思議だったん
ですが、Mottaさまのひと言で納得。すっきりしましたぁ~。

投稿: 浪花嫁 | 2007年5月 6日 (日) 21時41分

再コメントです。私も浪花嫁さまの「禁句」は全く同感です。私は子供は居ないどころか結婚もしていないのですが、安倍は全く子供達のことは考えていないと思うのです。それゆえに私も「禁句」に行き着いてしまうのです。どんな理由で彼らに子供がいないのか、または、持ちたくないのかは知る由もありませんが、一国の首相にふさわしくないのは事実です。一国の首相とは国民の父的存在といっても言い過ぎではないと思います。それを安倍は持ちえていないと私は思っています。

投稿: motta | 2007年5月 6日 (日) 20時21分

Mottaさま
えぇ「自衛軍」って言葉、もうアレルギーが出そう。
安倍はん、なに考えとんねん。こういうとき、私の大嫌いな
ひと言、決して言うまいと思っている言葉がポロリって出て
きちゃいます―「やっぱり子どものいないヒトは・・・」ってね。
これって(私にとって)禁句なんだけれど、安倍はんのやり
方を見ているとどうしても出てきてしまうんですよ。あぁ
言っちゃって自己嫌悪。

あかねさま
浪花母軍団は強い(はず)。
平和と自然を子に孫に残せる「おかん」になりましょうぜ。

投稿: 浪花嫁 | 2007年5月 4日 (金) 15時03分

私もきのうは憲法について書きましたよ♪ そして、多くの人が9条を守りたい!と思ってることがだんだんわかってきました。

希望を捨てず、ジュニアやオトボケ姉妹のために、親は頑張りましょうね! 

投稿: あかね | 2007年5月 4日 (金) 01時33分

浪花の嫁様。こんばんは。そう、今日は憲法記念日でしたね。私も安倍が改憲をさけぶたびに不安になって息苦しくなります。私も「戦争放棄」の第九条は貴重な財産だと思います。安倍達の「自衛軍」って言葉、危ないです。これからの子供が戦いに向かう姿が目に浮かんでしまいます。少なくても「自衛軍」って言葉からは「美しい国」は目に浮かびませんよね。久しぶりのコメントなのにすみません、だらだらと。貴重な財産を守りましょう!!

投稿: Motta | 2007年5月 4日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠らせない夫婦関係 | トップページ | 憲法を変えないで。 »