« 花冷えのなかのお花見 | トップページ | 親力が試される »

2007年4月 5日 (木)

子育てサポート企業

拝啓浪花嫁さま、

そういうひとつひとつの小さな思い出の積み重なりが、子供の心に少しずつ積もって、たまって、家族の絆ができて、幸せな子供になっていくんだと思いますよ~。シュート女が若かった頃はそんなことにも気づかずにいたけれど。。。。(アホ親だったんだ!)ジュニアは幸せものだ。そして、浪花のお嫁はホンキに幸せ者。

日本らしいと思うけれど「子育てサポート企業マーク」が今年度から出来たんだってね?そして、その「子育てサポート企業」と認められた企業はこのマークをJASマークみたいにつけて有料企業と認められる、んだそうだ。これってトッテモ日本ポイけどいい案かもしれないと思った。マークでもってシッカリ目で見えるから。それでね、資生堂とか女性が多い企業が申請しているんだけれど、いくつかの条件があって、なん十パーセントだったか忘れたけれど、女性が産休とった実績が必要、子供のいる社員は早めにかえっていい、学校の行事に参加するようにスケジュールをくむ、などがあって、でもね、いちばんのネックが男性が育児休暇をとった実績、っていうのらしい。「子育てはやっぱり男が休んでするほどのものでもない」らしい。そこへ行くと浪花のお嫁のダーリンはさっさと休んでお花見だもの。「子育てサポート企業」のマークの欲しい会社はダーリンに是非来ていただけばいいのよね~?

いろいろな企業の入社式ってのをニュースでみたけれども、これもまたトッテモ日本ポイ。こういうのこっちの社会では見たことも聞いたこともない。で、気づいたのは外国人の若者が片言でインタビューをうけていたけれど、結構たくさん色んな会社にイロイロな外国人がいて、アー日本も変わったなー、って思った。そしてこれはとってもいいことだと思う。企業は和だのいってられないんだよね、やっぱり。カナダにいると色んな人種が違う文化を維持しながら一緒に暮らしているから、考え方が広がっていると感じるもの。私が日本で働いていた会社にも18各国の人々が働いていて、シュート女にはとっても居心地のいい場所だった。

高校の日本史の教科書が修正(?)されたって?だんだん、だんだん、、、、あ~考えるととっても怖い。日本はいったいどこへ行くの?日本はいったいどこへ向かっているの?軍国主義なんていやですよ。

平和を願って、プチっとよろしくおねがいします。

人気blogランキングへBanner_04

|

« 花冷えのなかのお花見 | トップページ | 親力が試される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷えのなかのお花見 | トップページ | 親力が試される »