« 新しい命の誕生、ご対面 | トップページ | おしめ、ダイパーどこへ行く? »

2007年4月20日 (金)

嬉しいこと・悲しいこと

拝啓シュート女さま

本当によくお帰りくださいましたぁ。浪花嫁は嬉しくてよ。コメント、おおきにぃ。

それにしても初孫ベビーちゃんのかわいいこと。あぁ私も抱っこしたいッ。赤ちゃんの匂い大好きよ。くんくんしたい(←怪しい?)。

ホント、別嬪さん。シュート女さま似かしらん。シュート女さま、実嫁さま、ベビーちゃん、そして浪花嫁。私たちって美形一家なのね、ホホホ。

カナダの子育てに興味津々。ぜひぜひカナダ子育て事情なども発信してくださいね。

・・・ってここまでは「嬉し・楽し」のブログだけど、以下はがらりとトーンが変わります。ベビーちゃんのことを書いたあとに暗い内容で申し訳ないけれど、どうしても書きたいのでお許しやす。

なんでやねんっ。

バージニア大学の乱射事件、びっくりしてしもたぁ。30人を超える大切な生命が失われるなんてあんまりやぁ。未来ある若い学生、ホロコーストを生き抜いた教授。本人はもちろん、残された家族・友人たちの無念を考えると涙が出てくるわぁ。銃規制の取り組みが進まへんの、やっぱり全米ライフル協会のロビー活動のせいやろか。銃の製造・販売を禁じる時限立法もあったはずやのに。

なんでやねんっ。

長崎市長が襲撃されて亡くなりはった。容疑者の動機ももひとつ分からん。伊藤市長がお気の毒。ご家族もお気の毒。大切な「市民が育てた市長」をなくした長崎市民もお気の毒。どんなに納得できんことあっても、腹が立つことがあっても暴力はあかん。この事件のせいで反核運動が後退せぇへんかったらええけれど。そうなったら伊藤市長も悲しみはるわ。

以上、「なんでやねんっ」って思ったことでした。

新しい生命の誕生ほど嬉しいことはないけれど、志なかばの生命が暴力で断ち切られるほど悲しいことはないですよね。新しい生命のためにも「銃のない世界」「暴力がない世界」にどうかどうかなりますように。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

外科系翻訳終了:新たな用語・訳語をエクセルの用語集に入力。

「ナースのための薬の知識」:第二章

もうすぐゴールデンウィーク!明るい話題がいっぱいありますように!

人気blogランキングへBanner_04

|

« 新しい命の誕生、ご対面 | トップページ | おしめ、ダイパーどこへ行く? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい命の誕生、ご対面 | トップページ | おしめ、ダイパーどこへ行く? »