« フォーミュラのシカケと母乳 | トップページ | ママの心と楽しい子育て♪ »

2007年4月25日 (水)

母乳育児は根気(・・・らしい)

拝啓シュート女さま

ホホッ~、チューブでミルクを飲ませるのですかぁ。初耳です。そういうテクニックがあるんですねぇ。

親も子もどちらも根気が要りそう。

そうそう、「母乳育児は根気」らしいです。そう言ったのはジュニア出産のときにお世話になったベテラン助産師さん。

浪花嫁はジュニアを小さな助産院で産んだの(←外科的介入のない自然なお産がしたくて助産院を選んだお嫁。当時、大阪の有名産婦人科病院のすぐそばに住んでいたのに助産院を選ぶお嫁はあまのじゃく?)出産後、5日間お世話になったけれど、そこでは母乳育児のためにミルクをほとんど出してくれなかったなぁ。

お嫁:「すみませ~ん、ミルクを飲ませたいのですけれど」(母乳があまり出ないからミルクを調製しておくれ~、もうゆっくり寝たいよ~)

と頼んでも

助産師さん:「ちょっとずつでも母乳を飲ませない。飲ませていたら出るようになるから」

お嫁:「はい」(出んから頼んでるんやぁ。産後はゆっくり寝かせろ~)

↑のような会話が何度も繰り返されましたわ。

「母乳育児は根気。親も根気、赤ちゃんも根気」―とどめのお言葉を頂戴しましたわぁ。

まぁそのスパルタ母乳教育のお蔭でその後は出ること・出ること。授乳最盛期(?)、お嫁の胸は叶姉妹でしたわ、ホホホ(ご存知?)。

ボンさま&実嫁さまはきっといまは「あたふた期」のはず。でもね、そのうち(たぶん3ヶ月位)リズムができて楽になるから頑張って! 浪花嫁もブログを読んでくださっている方々も応援しているからね。

シュート女さまが書いているように「ベビー」のときはほんのつかの間。あたふた期もうんと楽しんで欲しいなぁ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

「ナースのための薬の知識」:読了

「医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック」:「専門知識習得法」のセクション

JAMA・NEJM・LancetのPodcastリスニング:1日1時間位――医学専門誌を英語で聞くのはお嫁には無謀なんだけれど挑戦中。トピックによって70%位分かるものもあれば、30%も把握できないものも。平均して理解度は50%前後? いや40%強か? 今後50%、60%って伸びていくように頑張りますッ。最新情報に触れられるし英語の勉強にもなるから一石二鳥。

ゴールデンウィークの予定はお決まり? まだまだあたふたしているお嫁に愛のプチリを!

人気blogランキングへBanner_04

|

« フォーミュラのシカケと母乳 | トップページ | ママの心と楽しい子育て♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーミュラのシカケと母乳 | トップページ | ママの心と楽しい子育て♪ »