« ギャルに負けられへん | トップページ | 旬を楽しむ Part2 »

2007年4月17日 (火)

旬を楽しむ

拝啓シュート女さま

こちら大阪は春爛漫。うきうき気分です。

いまね、すぐそばにある幼稚園からかわいい子どもたちの歌声が聞こえているの。「チューリップ」を歌っていますよ。あぁ~ポワ~ンとしてくるわぁ。

そちらトロントの気候はいかがです?

お嫁は春を満喫しておりますことよ。昨日はね、お隣の親切なおばさまがたけのこをくれたので(←すごく親切でよくものをくれるの。ビバ!すばらしき隣人!またなんか頂戴ね)、炊いてみましたわ。よくある蕗と若布の炊き合わせじゃなくて、お肉と糸こんにゃくと一緒にすき焼き風。あ~ん、おいちい。ご飯が進むわい。

ジュニアはお肉と糸こんにゃくはおいしそうにニコニコ食べるけれど、たけのこを食べるときは不思議そうな表情。

そうそう、私も子どものときは「こんなん、どこがおいしいん?」って思ってたっけ。わらび、ぜんまい、つくし、山うど、たらの芽もそう。山菜の味がわかるには年月が必要ね。

お嫁はとみにこの頃四季が愛おしくなってきましたよ。これも年を重ねたせい? そう考えると年をとるっていいなぁって思っちゃいます。「いよよ輝く命なりけり」ですなぁ。

年々季節感が希薄になっていくけれど、野菜の旬をとらえては、できる限り食卓で季節を楽しもうっと思っている大食いお嫁です。

ヴァンクヴァーではせっせと一緒に食べ歩きしましょうぜぃ。

浪花嫁の「勉強進捗メモ」:

「創薬プロジェクトの現場から」-読了。

|

« ギャルに負けられへん | トップページ | 旬を楽しむ Part2 »

コメント

浪花嫁さま、ホントにおいしそう。お宅の隣にも「魔法使い」のお方がいらっしゃるんですね?いや違う。家の隣の「魔法使い」は家の木の実をパイに変えたりもできちゃうのよ。私、サンサイ系だ~い好き。いいな、いいな。

投稿: 姑 | 2007年4月20日 (金) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギャルに負けられへん | トップページ | 旬を楽しむ Part2 »