« 祝・ご帰還 | トップページ | 嬉しいこと・悲しいこと »

2007年4月19日 (木)

新しい命の誕生、ご対面

拝啓浪花嫁さま、

2_2 いったい何から書き始めてよいのやら、、、と思ってしまう2週間弱の日々。ギュ、ギューっとつまった孫誕生の日々。涙あり、けんかあり、そして大きな笑顔あり、だった日々。新しい命の誕生は真新しい両親やバババ~ちゃんをてんてこ舞いにしてくれた。シュート女は誕生を聞いた途端に、手が動き体が動き口が動き、飛行機の予約を変更し会社を説得し仕事の段取りをし、なんだかわけのわからないものをスーツケースに詰め込んで次の日の朝イチの便に飛び乗った。こういうのを「とるものもとりあえず」とか何とかいうのかしらね???浪花嫁さま、ホントにブログ番ご苦労様でした。そして、信じられないけれど、桜満開のバンクーバーから着いたトロントには雪がチラホラ舞っていた。

そしてそれでも日本からよりは近いから、その日の午後にはボンと実嫁宅のリトルイタリーに到着して、ブーツをそそくさとぬいで、Babyとのご対面。生後一日チョイしかたっていない「Baby」。新米パパママバババ~ちゃんに囲まれて、、、あの瞬間から一体なにが始まったのか???分からん時間が始まった。バババ~ちゃんに変身したおいらは早速エプロンをかけて食事のしたく、イヤイヤその前には買い物にいったのかしら?お洗濯だったかしら?わけのわからん時間の始まりだ。ママとパパは大変な出産の後ホトンド眠っていない。だって、夜中の12時16分に生まれて3時過ぎには病院からタクシーでお家に帰ってきて、それからどうやってオッパイを飲ませるのかも分からない状態で、泣き叫ぶBabyを相手に二人で私の到来を待っていたんだもの。Mid-Wife(助産婦さん)のフリーダのお話はまた今度するとして、フリーダはこのBaby誕生に大きな役割を果たしてくれたの。それでもやっぱり基本的には二人でこの一日チョットをのりきっていたのよ。決して、うちのBabyが特別に「泣きったれ」なんて訳ではなくて、むしろホントに見たこともないようなかわいらしい「別嬪さん」なのよ。でも赤ちゃんというのは「夜は眠らない」ってのがあたりまえなんだもの。パパもママもお疲れだよね。私の腕のなかでスヤスヤ眠るBaby。ボン誕生のトーイ昔を思い出し、涙の一つも二つもでてしまった。

お風呂にいれて、そしてまだまだ続く「母乳作戦」についてはまたこの次ね♪

シュート女ブログ復帰です。プチリと一押しお願いします♪

人気blogランキングへBanner_04

|

« 祝・ご帰還 | トップページ | 嬉しいこと・悲しいこと »

コメント

あかねさん、お久しぶりです。PC持っていったのだけれど、とてもとてもPCをつける余裕がなかったので、誰のブログもよんでない。今週末には貯め読みするぞー。これで私も子育てブログにちょっとだけ仲間入りができるかしら?出産子育て比較文化を徐々にUPしますね。ホントに赤ちゃんは無条件にかわいいと思える。自分の時は余裕なんてなかったですよ。私も。この子たちの将来のためになることチョットでもしていきたい。これからもブログで発信しつづけましょうね♪

投稿: 姑 | 2007年4月19日 (木) 13時38分

シュート女さま♪
お帰りなさい! そして初孫ちゃんのご誕生、本当におめでとうございます☆☆☆ なんて可愛らしい赤ちゃん!!! 

うちの子たちが少し大きくなってから周りの赤ちゃんを見ると、「ああやっぱり赤ちゃんはみんなを幸せにしてくれるなあ♪」と思うのです。自分のときは、きっとそんなふうに感じる余裕がなかったのだと思います。

ボンやお嫁さまにとって、なんと頼もしい助っ人だったことでしょう。オロオロした最初の頃を思い出しました。またカナダの出産事情、子育て事情、UPしてくださいね。楽しみにしています!

投稿: あかね | 2007年4月19日 (木) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝・ご帰還 | トップページ | 嬉しいこと・悲しいこと »