« 小ざかしいおやじ政治達 | トップページ | チョコファウンテン♪ »

2007年3月17日 (土)

エコかっこいい

拝啓シュート女さま

「エコスクール」ですか、それはいいなぁ。子どもの頃、本気で「もったいないおばけ」がでると信じ込まされていた浪花嫁。「エコ」なしにお嫁の生活は語られまへん。

ジュニアにも「もったいない英才教育」を施してきた浪花母であります。先日もジュニアに

「(保育園の)エプロン、すごく汚くなったね。新しいの欲しい?」

と訊ねたところ、

「◎◎ちゃん(ジュニアのこと)のエプロン汚いけれど、新しいの買うのもったいないわ。まだ使えるからこれでいい」

との返事。よ~くできましたぁ。

ズボンもツギを当ててはかしてますわ、ホホホ。

ダーリンは「ジュニアが不憫や」とぬかされますが、子どもはボロい服の方がかわいらしさが増すような気がするの(浪花嫁だけの感覚か?)。

お嫁の理想はアーミッシュの生活。彼らたちの生活ってシンプルだけどとても美しい。服も帽子もすてきだし、さまざまな道具はもう「グッドデザイン賞」もの。

「アーミッシュ」をめざすにはあまりにも享楽的なお嫁ではありますが、彼らの自然への深い感謝・質素で豊かな生活・家族愛・仲間との強い連帯感などはお手本にしたいなぁ。

いまね、ちょうど「環境関連」の仕事をしているの。まずは現状を知ることが大切。勉強しいしい翻訳してますわ。大量なので週末も仕事の予定。勉強したいことと仕事が上手くクロスしてラッキー。

これからは「エコかっこいいの時代やで」と一人思っているお嫁でありまする。

めざせエコかっこいい!愛の一押しよろしくね!

人気blogランキングへBanner_04

|

« 小ざかしいおやじ政治達 | トップページ | チョコファウンテン♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小ざかしいおやじ政治達 | トップページ | チョコファウンテン♪ »