« 夜汽車に乗って逃避行 | トップページ | 女同士の心地よさ »

2007年3月21日 (水)

知的女性の美しさ

拝啓浪花嫁さま、

ククククククククククク。。。。。。。と一人で笑っておりますの。ナルホドね~、気が付かなかったわ~、「釘付け」または、なんだっけ?「縛り付け」じゃなくって、「張り付く」。そう言われればチャーンとそうだ!って思うんだけれど、結構言っていながら変だとも妙だとも思わないオイラ!よくあるんです。会話の途中で、「もう、サジはなげられたわけだし~、」とかいうと「それって、もしかしてサイは投げられた」ってイミ~?とか、もうダンダンというか昔から、訳分からずにしゃべっております。学んだわ~、今日は。モットモット学びたいから、ドンドン言って頂戴ね!ってミンナに言っているので、よろしくね!

翻訳者とか、モノ書きとかって〆のあるお仕事の人たちは締め切りまじかになると、寝ることも病気することも出来ないんだよね~。ホントにご苦労様。やりがいのあるお仕事、こんな時に下訳のお手伝いに飛んで行きたいけれど、、、え?「いらん」って、、、?縛りつけなんてやられちゃたまんないもんね~、しかし、お洗濯掃除くらいは、、、イヤイヤそれもあまり得意でない、料理はダメ。やっぱりシュート女はカナダからエールを送るだけのほうがよさそう。 早くよくなってね。シュート女はそんな病気になったのはいつだったかも覚えておりません。元気だけが取り得です。

さて、翻訳家といえば藤原美子って「国家の品格」の藤原雅彦の奥さんも翻訳者なんですって。マイシスのところから持って来た雑誌を読んでいたら、この夫婦の対談が出ていて、藤原雅彦氏が「知的に成長を続けている女性は実にセクシーだと思うよ。」とか「若さと美しさはちがう。」とか「年齢を重ねて知性を兼ね備えた女性のほうが、圧倒的に美しいと思うな。」とか言っていたのよ。これって、3人の息子を育てながら翻訳家のお仕事している美子夫人のことを誉めているんだと思うけれど、確かにオイラもそう思う。お若いピチピチギャルは見てくれかわいくてイイナ~♪と思うわよ、でもやっぱり、知的な大人の女性にはかなわないでしょう!ほ~ら、いいお見舞いの言葉を見つけてきたでしょう?元気だして、セッセとに磨きをかけておくんなせ~!そして、「カナダ在住、知的美人売れっ子翻訳家」を目指して、一歩一歩カレーウドン食べながら頑張ってね~♪

これはね、「結婚しても、ときめきたい」っていう特集だったんだけれど、バレンタインの日に言おうと思っていて忘れていたこと思い出したんだ。浪花のお嫁の実家も大阪だよね?そしたら金曜日とかにジュニアーをジジババに預けて、週一くらいで、いや無理なら月一くらいでデートね、なにもバレンタインの日じゃなくってもいいから、二人で映画に行ったり食事に行ったりする習慣をつければいい、って言おうと思っていたの。ジジババも孫と遊べてうれしいと思うし。日本はなんだか結婚したら、「母」になって、その次は「おばあちゃん」ってコースまっしぐら。こっちはベビーシッターとかが普通にいるから夫婦でPartyとかに出かけたりするでしょう?つまり♂♀で。いくつになってもそういう文化があって、マイハズに付き合うオイラはいくつになってもPartnerの役割があるの。それがイヤだったら、国際結婚難しいかもしれない、ってマジに思う今日この頃です。

早く元気になって、締め切り終わったらダ~リンとデートを楽しんできてちょ!

知的美女が早く元気になりますように、ブチっとお願いします!有難う。

人気blogランキングへBanner_04

|

« 夜汽車に乗って逃避行 | トップページ | 女同士の心地よさ »

コメント

mottaく~ん、
よかったね、税金終わって。motta君のブログもず~っとUPしてなかったから、母ぎみの具合でも悪くなっちゃったかと思ってた。
またよろしくおねがいしま~すね。

投稿: 姑 | 2007年3月22日 (木) 10時03分

mottaさま、初めまして。

「知的」だなんて、ホホホ、mottaさま、さすがお目が高い!

幼稚の稚の「稚的」なら自信があるのですけれどね。シュート女
さまに愛のムチでピシパシしごいてもらって、「知的」ナニワン
アーミッシュをめざしたいと思っています。

またいろいろご意見お聞かせくださいませ。

投稿: 浪花嫁 | 2007年3月21日 (水) 21時09分

浪花嫁さま、初めまして。この1ヶ月、税金の計算に苦しめられる日々が続いて、浪花嫁さまが嫁いだあたりからまとめて読みさせていただきました。自分も一時、アーミッシュにあこがれておりましたが、「ひげ」が無理でした。ボタンが隠れた服は数着持っております。2人の知的女性のブログまた遊びにきます。

投稿: motta | 2007年3月21日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜汽車に乗って逃避行 | トップページ | 女同士の心地よさ »