« ”チョットチョット”で”欧米化” | トップページ | 小ざかしいおやじ政治達 »

2007年3月15日 (木)

心の師:いと・こい

拝啓シュート女さま

大阪弁まじりの愛のこもったメッセージおおきにぃ。

あの、たぶんですけれど「欧米化?」は「欧米かぁ?」のことだと思いますよ。「きみは欧米人のような思考回路じゃないのか?」を短縮したのではと推察いたします。浪花嫁はもちろんお笑い好き(関西人の掟)だけど、「欧米かぁ?」の漫才は見たことないの。ジュニアが起きているときはTVをなるべくつけないし、早々に寝てしまう眠り姫・お嫁ははやりのドラマや番組に疎いのですわ。

それっと最近のマシンガントークのようなしゃべくり漫才にも弱い。ガァ~ッとしゃべられると思考が停止。もう消化できまへんって感じ。おかしいのか、おかしくないのか、本当におかしくて笑っているのか、みんなが笑っているからいっしょに笑っているだけなのか・・・。

これって情報の垂れ流しに似てません?(←かなり強引なこじつけ?) 情報を浴びていたら安心だけど、さていったいどれだけの中身があるのか、どれだけ消化できているのか、すごく疑問。

その点(どの点や?)我が心の師:「いと・こい」の漫才はすばらしかったなぁ(兄はんはお亡くなりになってコンビ解散。合掌)。ゆったり・ねっちりのしゃべりのなかに笑いのミソがぎっしり。まずもって「夢路いとし・喜味こいし」という名が典雅ですなぁ。シュート女さま、ご存知かしらん? 「うちの妻(さい)が・・・」で始まる漫才はそりゃすばらしい。ジュニアを立派なナニワンに育てたいお嫁。もう少ししたら「いと・こい」師匠のDVDを見せんと・・・(英才教育?)。

最近、なかみのない情報・水っぽい情報が溢れているような気がしません? 情報の滝のなかで、本当に大切なこと、立ち止まって考えるべきことが疎かになっているように思う浪花嫁。「いと・こい」師匠の漫才ような味のある、あとからじんわり効くような言葉を発するヒトになりたいなぁ。そのためにも情報の質を吟味し、ゆっくり考え、じっくりと消化していきたいと思うお嫁であります。

漫才からえらく飛躍した内容になりましたがなぁ。

シュート女さまと浪花嫁、どちらが「ぼけ」で、どちらが「つっこみ」でっしゃろ?

ビバ!「いと・こい」師匠。今日も笑ってプチリとね!

人気blogランキングへBanner_04

|

« ”チョットチョット”で”欧米化” | トップページ | 小ざかしいおやじ政治達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”チョットチョット”で”欧米化” | トップページ | 小ざかしいおやじ政治達 »