« 女の子の日の冒険 | トップページ | 手、目、気 - がかかる。 »

2007年3月 6日 (火)

ドタバタひな祭り

拝啓シュート女さま

おぉステキなひな祭りを過ごされたではありませんか。箸おきもすてき。お嫁も箸おきって好きなのよ。ジュニアが産まれるまでは、季節に合わせて箸おきを出していたけれど、もう何年も使ってまへん。そろそろまたテーブルコーディネートをしようかな。

えぇぜひスティーブストンに連れて行ってくださいな。海が好きな浪花嫁はもうよだれが垂れてきますわ。海を眺めながら食事なんて想像するだけで涙モノです。

実は浪花嫁も筋金入りの「方向音痴」どす。自慢じゃないが(ならんぞ)、地図も読めまへん。ダーリンと初めて旅行したとき、ダーリンが地図を見ながらスタスタと歩くのを見て、ホ~ッと凄いと思ったもの。うちはベストセラーになった「話を聞かない男、地図が読めない女」通りの夫婦ですわ。

さて、こちらの「ひな祭り」はドタバタ劇となりました。さぁお寿司でも作ろうかと張り切ったとたん、ジュニアがピアノの上から見事墜落。頭とお腹をしたたか打ったようで大泣き。あまり泣かない、泣いてもすぐ泣きやむジュニアにしてはヘンだなぁと思いながらも、抱っこしていたらウトウト。しばらくそのままお昼寝。起きてきてもボーッとしているし、こりゃ本当にヘンだなと思っていたら、急に嘔吐。ダーリンが抱えて救急センターに直行となっちゃいました。

今回学んだこと:

1.子どもは頭を打つと吐くことが多いらしい(知らんかった!シュート女さまご存知でした?)。

2.救急センターに行かんでもええ人が救急センターにいっぱいいる。つまり、カゼで薬飲んでも治らんと訴えている人(家で寝てなはれ!)や、なんの病気か分からないけれど待合の廊下で元気に走り回っている子ども(外で遊びなはれ!)、ものすごい元気そうなおじさん(なにしに来た?)などが救急センターにごっちゃりいて、ぐったりしたジュニアが診察を受けたのは到着から約1時間過ぎてから。なんのための救急センターじゃぁ。

大丈夫だろう、経過観察してください、という診断を受けて帰宅したのは7時過ぎ。ジュニアが「おやじ(注:「おじや(雑炊)」のこと)を食べたい」と言うので、お寿司は雑炊に大変身。3人で雑炊をすするひな祭りとなりました。

まぁジュニアになにごともなかったから、おひなさまが「厄」というか「災い」をもっていってくれたと思いましょうかね。

今回もダーリン大活躍。1)ジュニアが吐いたとたんに洗面器を準備し、2)すぐにジュニアを抱きかかえて病院に向かう用意をし、3)帰宅後、「ノドごシのよいもの買って来るわ」と言って出かけてジュニアのためにジュースやらプリンを買ってきましたわ。よしよし、よくできましたぁ。

ドタバタ劇だけど幸せなドタバタ。きっといつの日か懐かしく思い出すのだろうなって思う浪花嫁であります。

最後にダーリンに一言。「いつもありがとう。でもね、ジュニアに対する深い大きい愛情、嫁に向けてもバチはあたらんぞ~~~ッ」 

いつも一言多い浪花嫁に愛の応援お願いします!

人気blogランキングへBanner_04

|

« 女の子の日の冒険 | トップページ | 手、目、気 - がかかる。 »

コメント

ジュニアはこれからケガやけんかの本番でしょうか。あぁ恐ろしいや。
「目配り・気配り」したくても、子どもに24時間はりつけないし。
かぁちゃん業は大変どすな。
落ち着いてくれる日を首をなが~くして待ちましょうね。

投稿: 浪花嫁 | 2007年3月 6日 (火) 16時44分

ジュニア、大事にいたらなくてよかったです~!!!
ほんと、子供っていつどこから飛び降りるか、何にぶつかるかわかりまへん★!☆! 私も外傷の多い長女にはいつもヒヤヒヤさせられっぱなしでした。。。

あっ、ぜんぜん過去形じゃないわ。秋にも学校のバスケットボールのポール?で鉄棒し(なんでやねん!)、当然落下。大泣きして即X線ですわあ。。。早く落着いてもらいたいもんです。

それにしてもダーリンは素敵ですね! 惚れ直しますねえ。

投稿: あかね | 2007年3月 6日 (火) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女の子の日の冒険 | トップページ | 手、目、気 - がかかる。 »