« 団塊オバンは考える | トップページ | コロコロテンテン、もひとつ転 »

2007年2月 9日 (金)

花の命はみじかくて、、

読者のみなさま、

「愛しているよ。でも、君は僕なしでも十分やっていける強い女だ。一方、彼女は僕がいないとダメなんだ。僕を必要としているんだよ。」な~んてしょっぱなから、ヘンなことを言ってますが、こういうのよく聞かない?こんな言葉で振られたことはまだないけれど、映画や小説やなんやかんやで、こういう言葉を男がいうのを聞くと(読むと)、あ~あ~、ワタシはなんて損な女なんだろ~、って思っちゃう。だって、この会話の中には二通りの女がいて、私は取り残される女に決まってる。だって、ホントに一人でも生きていけると思うんだもん。淋しさグットこらえて、しばらくすれば、おそらくOKに立ち直って、またまた、せっかく一人になったんだから、、、なんて次次とすること考え始めて、、、MoveOnしちゃいそう。

なんでこんな事おもったかっていうと、Vancouverの日系起業家たちのグループの勉強部会におととし深くクビを突っ込んでいたっていうのは言ったよね。で、一年やってやめていたんだけれど、「是非に是非に」ってツヨーイお誘いがあって、最初のミーティグに行ってみたのね。で、またまた思ってしまったんだけど、「必要とされているうちが花」。だから、おそらくまた、あんまりない時間を割いてクビ突っ込むことになるんだと思う。

そして、「花の命は短い」だから、「必要とされる時間だって短い」っと思うんだ。できる事、出来ない事、って年々変化して、したい事、したくない事、ってのも変化するもんなんだってことに気がついた今日この頃でございますの。

There is no time to be too late.でも、しかし、体力能力色んなことが変わり続けるわけで、「その気になればいつでもできる」ってのは確かじゃないね。ヒマラヤのアナプルナトレッキング、あの時やっておいてよかった。パプアニューギニアの冒険あの時にやっておいてよかった。チベットの空あの時に見ておいてよかった。今だって出来ない事はない?やり方によっては、やりようはイッパイあると思うけれど、重いバックパック背負って歩くのはもう嫌かもしれない。汚い寝床に丸まって眠るのはもう嫌かもしれない。などなど思うと、「今やれることがあるならば、今このワタシでも必要とされてることがあるのなら、やっぱりやっておきましょう。」っておもっちゃう。それに、ホトンド若い人ばっかりみたいな勉強部会で色んなBusiness関係の催しを企画するのって、結構たのしい。それに、若いお友達を作る絶好の場所。

誰かを必要としないけれど、誰かに必要にされたいタイプの女は、結局フラレタイプかも、でもオイラはぜったいこのタイプだと再確認をいたしました。でも、やっぱり、必要とされる分野によるんだろうな~?食事作りとかに必要とされても、やっぱりソレは無理!え?誰もそんなことワタシに期待しませんよね~?

さ~、今年も一年楽しませてもらいまっせ♪♪

また、金曜日だね、Have a great weekend!

↓ ↓ ↓ ↓ クリック応援アリアトウ。

人気blogランキングへBanner_04

|

« 団塊オバンは考える | トップページ | コロコロテンテン、もひとつ転 »

コメント

きょんべぇさ~ん、
なんだか石橋たたくタイプとは思えなくなってきたな~。同類項みたいにかんじてきたな~。ウン、楽しみになってきたあ~。ワタクシメがヘンなこと言い出したらストップかけておくんなましね。でもな~、なんだか、吹っかけられそうな気もするな~。楽しみにしてますよ。

投稿: 姑 | 2007年2月 9日 (金) 13時31分

ホ~すごい冒険をされているのですねぇ。こりゃこりゃ私も旅に
出よう~って旅心が膨らんできましたわい。
先日「世界最速のインディアン」(原題:The World's Fastest
Indian」という映画をみて、「夢を追いかけるのには年齢は関係
ないなぁ」って思ったところだけど、やはりなにごとにも「旬」が
あるのかしらん。映画の主人公(実在の人物)は60代で世界
記録をつくったのだけど、あれはあれで彼の「旬」だったのかも。
実は私も「必要とされたいタイプ」の女。「戦える分野」をしっかり
築いて「こんな私いらんかねぇ~」と行商の旅に出ようと思って
おります。

投稿: きょんべぇ | 2007年2月 9日 (金) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 団塊オバンは考える | トップページ | コロコロテンテン、もひとつ転 »