« 血液型の呪縛 | トップページ | せっかく、せっかく、だもの、、 »

2007年1月19日 (金)

せっかく、カナダに来たのだから

拝啓読者の皆様、

さてさて、先日といってもずっと前の続きで「レイオフ」と行きましょういか?日本の会社でもいま時はリストラって珍しくもないのかもしれないわね。もう10年以上も前になるけれど、私が東京で会社員をしていた会社でも大掛かりなものから、一人打ちみたいなレイオフも色々あって、色々なケースを見てきました。あの頃はバブルが破裂しかけた頃だったけれど、それでもまだはじけきってはいなくて、「スペシャルプロジェクトマネージャー」ってなものになったりすると、「あの人もそろそろか??」なんて思ったもので、私なんかあの頃「是非レイオフされて、イッパイお金をもらいたい」なんて思っていたものだ。

そのお金をいただいてカナダに引っ越ししよう、、、なんてなことあるわけないよ。今までの会社員生活のなかで、会社事情でレイオフされたいって思ったことは、何回もあったけれどその恩恵には恵まれなかったワタクシです??ホントにレイオフ(リストラ)の悲劇にあった方達には申し訳ないけれど、外資系の会社やこちらの会社や、イワユル「ちゃんとした」日本の会社に勤めたことのない姑にはこの「レイオフ」って、もう結構日常茶飯事のような気がしてしまう。

今の会社だって、マズ勤めて2年目で本社のオフショアー部門で子会社みたいな所にいた私達は、本社統一ということで、ココの社長を始め大部分がレイオフになった。それとこんな時期の社員のモラルってのはとっても凹で、ドンドン自分から止めていってしまう人達もいた、、。ある意味でいったら、このバンクーバーのおっとり会社事情よりも、大都会東京の外資系企業で「レイオフ」事情に免疫があったのは、他の誰よりもワタクシめったのかもしれない。その時に私は社内の別JobPostngに応募して転部した、チャンスは見逃さない!!

その後からも本社の社長が変わるたびに、Visionが変わり、工場が閉鎖され、管理部門が200人なんてまとめてコストの安いBC州のずっと北のほうに移されたり、行きたくない人達はそこで「レイオフ」待遇で止めていった。または、イワユルA&M(吸収合併)なんてのが起こるたびに、ドット切られる人がでて別な人がその仕事をしていたり、、、企業ってのは流動たいで決して、同じ形でジットはしていない。利益の出ない企業は企業として目的を失っていて存在価値はないわけで、、、企業として存在できる状態になるように、アチラこちらをエイ!って変えながら、切り捨てながら存続可能な企業のみ、そして社員のみが生き残る。なんて書くとすっごい疲れるけれど、ワタクシはね、実はこんな変化が好きなんです。ジターっと同じ状態で、不満があっても上司に逆らわず、なんてことはむいてい性格だったんだわね~、今更言うのもなんだけれど。ケイオス(混沌)状態で生き残る、ってもしかしたらむいていたから、レイオフされなかったのかもしれないねー。

じゃ、もう語り尽くされているかもしれないし、ちゃんとした日本の会社に勤めたことのない姑が語るのもなんだけれど、日本の会社とこちらの会社の「目に見える違い」について書いてみましょうね。新卒募集なんてのは聞いたことがない。そりゃ、NYとかの大手だったら新卒募集があるというのは聞いたことがあるけれど、ここらヘンでは聞いたことがない。手取り足取り教えてはくれない。じゃ、学校出た人はどうやって仕事を見つけるか、ジタジタと学生の時からインターンとかやって働いている。SummerJobってのは大体の学生さんがやっていると思う。そしてジワジワと本当の仕事にうつっていくみたい。そういう意味でいったら日本のほうが、大学にリクルートとか来て、卒業前には就職が決まっていていいと言えばいいかもしれない。

それと、この国は移民がおおいから、自分の国でナニをやっていたか、それをうまくレジュメにかいて売り込む。なんでも、売り込みで疲れる、といえば疲れる。前にいた外資系の会社だって、ボスが外国人、で中国人とかの方がず~っと日本人より売り込みうまくて、「ギャン!」って思ったことがよくあった。

カナダに移民して、しかも自営業じゃなくって就職したいって思っていらっしゃる方々、ドンドン自分を売り込む方法を身に付けてくださいね!そう、謙虚ってのはあんまり自分のためになんないみたい。少なくても仕事探しには。レジュメだって嘘とのギリギリまで変えてOK!それでもって、会社だってレイオフどんどん行うんだから、いいPositionが見つかったらドンドンうつっていけばいい。そして、回りもそんなあなたを「よくやった!」ぐらいに思うわけで、ちっとも見下したりはされないから。大きな会社だったら社内移動も自分で応募するんだ。でも、最初の一歩、どっかにはいりこむってことがスッゴク重いのかもしれない。

なんだか、金曜日の話題にしては重過ぎる話題だったかな?でもね、移民してカナダに来た人たちもできるだけ仕事を見つけて欲しいと思う。せっかくこの国に移民できた人たち、めげないで欲しい、と思うの。それから、カナダに来て自分で商売始める人達はいっぱい入る。何かいい案があったらそれもいい間も知れない。せっかくカナダに来たのだから、、、

↓ ↓ ↓応援は日々のメリハリ、元気の素。心から有難う。

人気blogランキングへBanner_04

個人メモ

今日のOK: 仕事は効率よくかたずいた。

今日のNG: 忙しすぎて昼食ぬいた。

|

« 血液型の呪縛 | トップページ | せっかく、せっかく、だもの、、 »

コメント

ゲンゲンちゃん、
またまたようこそ♪ゲンゲンはいい年代を今生きている、経験もあって、そしてまだ十分持ち時間あり。ダンダン色んなことが見えてくる、自分が何が欲しいのか、も分かってくる。いい時をすごさないともったいない。スッゴクいいコメントありがとう。私がなにが言いたかったのか、教えてくれたみたい。ありがとね。

投稿: 姑 | 2007年1月21日 (日) 17時26分

せっかくなのだから、、、これ最近すごくそう思います。そうやって今、たった今の瞬間を精一杯出来る範囲で前向きに過ごすことが未来を輝かせることにつながっていくんじゃないかなと思います。うまくいかないことを数え始めるとキリがない。暗い道を飛び越えて明るい未来には行けない、今を輝やかせてその明かりをたよりに明るい未来にたどり着いていくそんなイメージです。お姑ちゃまは自家発電力がものすごくある人だといつも思います。そういう力が海外生活には必要なんだろうなと思いました。
どうしましょさん、がんばってくださいね。私も応援しています♪

投稿: ゲンゲン | 2007年1月21日 (日) 14時18分

どうしましょさん、
オタワは首都ですもの。絶対面白いボランティアーありますよ。それに日本人は驚くほどどこにでもいるんですね、最近では。毎日一つの努力をしてみませんか?たとえば、月曜日に日本大使館に出向いてみる。日本人コミュニティーの情報集めに。火曜日は近くの図書館に出向いてみる。ボランティアーの情報集めに。と言う風に。今はきっとオタワは寒くて外に行きたくないかもしれない、じゃ、WEBで一日一つ何かの情報を集める。そして、リストにする。これなら家出もできるものね。なるべくカナダ人のお友達ができるようなボランティアーがいいな。私もカナダに来てから、服装化粧からダンダン等のいてしまった。その代わりジムには沢山行く時間ができた。せっかくカナダにいるんだから、できること探してくださいね。なにか見つかったら又コメントで教えてくださいね。応援してますからね。

投稿: 姑 | 2007年1月21日 (日) 11時23分

追伸
外に出るときノーメイクで...という話は、週末に主人と食材を買いったり、ショッピングへ行く時の事です。
バンクーバーは、人が多いので、オシャレをしている人がきっと多いのでしょうね。(行った事はないので、わかりませんが。)

投稿: どうしましょ | 2007年1月21日 (日) 07時48分

アドバイス、ありがとうございます。
カナダのオタワにいます。バンクーバーなら日本人がいっぱいいそうですし、コミュニティーとかも沢山ありそうですよね。
70%の英語力と言いましたが、あくまで自分でそう思っているだけで、実際の所は50〜60%くらいしかわかっていないような気もします。ちょっと自分に甘い数値で書いてしまいました、すいません。
ボランティア事情は気にしたことがないのでわかりませんが、探したらあるかもしれません。何か見付けて、外に出るようにしますね。カナダに来てから、めっきりだらしない格好&ノーメイクで外に出ても気にならなくなってしまったので、、、。メイクをすると、まわりがノーメイクなので、なぜメイクをしているの?と思われそうで、場から浮く感じがします。

投稿: どうしましょ | 2007年1月21日 (日) 07時41分

どうしましょさん、
なんだか、人生相談みたいだね。でも、うちのお嫁さまも同じ状態(こちらに来てまだ3ヶ月くらいだけれど、)で私が思うには絶対に閉じこもっていてはダメってこと。マズ、①日本でナニをしていたか、まとめてみる。学校・仕事など。②ナニに興味があるか、書き出してみる。③①と②はカナダでは可能かどうか?それに、カナダでは大体夫婦共働きじゃないと食べていけないけれど、主婦をなさっていて大丈夫なら、マズ、①やりたいこと・得意なことを生かせるボランティアーにつく。70%の英語力があれば絶対大丈夫。②カナダのどこにいらっしゃるんですか?バンクーバーには日系会社がイッパイあるし、日系コミュニティーとかのボランティアーをする。とにかく、外に出よう。人間と接しよう。日本にいた時有能だった人がカナダに来て、Negativeになっちゃうのはホントにもったいない、とワタクシ思うの。図書館だって、JazzFess だってボランティアーならイッパイあるでしょ。問う回りでも、自分のやりたいことに近いところに身をおくこと。日本人は責任感がつよいから、いったん中に入ってしまったらOK.であくまでも積極的に、外にでる。小さな一歩でも出せること願ってますよ。また、ブログに来てくださいね。


投稿: 姑 | 2007年1月20日 (土) 12時34分

こんにちは。偶然このブログサイトを見付けました。私は旦那(日本人)と二人でカナダに来て2年ちょっと。旦那はカナダの会社で(移民登録済)働いていて、英語も上手。問題があって電話をしなくてはならないときなど、全て旦那まかせです。私の英語は、日常会話なら70%くらいわかるという程度で、仕事もせず、子供もいないのに日中は家事、夕方から夕食作り、夜は旦那と過ごすという主婦なのです。日本では外に出たりしてましたが、生活環境の変化からか、日本と同じようにとはいかず、あまりなじめていません。

「せっかく、カナダに来たのだから」というタイトルを見て、カナダで何か仕事をしたいという事を頭をよぎったのですが、何からしていいのか、何をしていいのか、自分の英語力のなさでは仕事もロクにできないし、そんなレベルの人だったら会社も雇いたくないだろうなど、自分に自信がないし、ネガティブになってきたのを薄々感じていています。カナダ人で仕事をするにあたって、どれくらいの英語力、そしてどんな事が必要か、アドバイスください。
よろしくおねがいします。

投稿: どうしましょ | 2007年1月20日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血液型の呪縛 | トップページ | せっかく、せっかく、だもの、、 »