« BC州にうまれたSextuplets | トップページ | ニュースの配分 »

2007年1月12日 (金)

私のアっシー君たち

拝啓読者の皆様、

今朝起きたら雪なんか降ってなくって、昨晩マイハズが雪かきした所にも雪が積もってなくって「あ、これなら運転できるかな~?」と思ったところが、オットドッコイ!昨日よりもよっぽど悪いよ。大通りに出るまでは、まるでアイススケートリンク状態。で、ココでオイラはどうするか?アッシークン2、に電話。「Would you mind picking me up today?」。勿論アッシークン1はマイハズ。EastCoast出身の彼は雪などヘとも思わないそうだ。私は今の所アッシークンが4人いる。朝アッシークン2が聞く。「アッシー#3の運転はどうだった?」と。男というのは面白いもんで、他のアッシークンの運転技術を聞くんだから、、、ヘンなの?でも、オイラの大声で会社中に「あいつの運転ヘッター。」とかやられたり、言いふらされたりするのがこわっくって、皆チャンと送り迎えしてくれている。アリガトね。君たちは日本語読めないから、私がどんなに感謝しているのかはわかんないだろうけれど。

会社のから一番家が近いのがこのワタクシめ。だから、ま、交通渋滞も大したことないし、会社さぼる理由もないんだけれど、昨日の雪でスーリーという郊外に住んでる人たち、一人は4時間、一人は6時間かかって家に帰り着いたそうで、スーリーに住む3人は今日は出社しなかった。そんなこんなで、どうなったかというと、社員全員がリモートアクセスで会社の自分のコンピューターにアクセスできるようになっている。私は会社に近いから別に会社に行ったほうが楽しいからいくけれど、家で仕事しようと思えばできるわけだ。カナダはローカルコール(たとえば東京都内)のようなところは、電話代がかかるわけではないし、そのうち「Officeのレンタルもったいないから、皆出社しないように、」なんていわれちゃうんじゃないかな?

日本の会社だって技術は同じようにあるんだろうけれど、今だにタイムカード押してるような会社ではやっぱりこれは出来ないかもしれない。うちの会社はもう公私混同のメッカのような会社だから、会社での私用電話は何のその、携帯があっちこっちでミョウチキリンなリンガーを鳴らし、個人の用事と仕事とを同時進行しているような状態だから、家で働いても会社で働いても、結局同じなのかもしれない。

最近家を購入した二人なんか、家探しから、コントラクター探しから、新しい家電のリサーチから、弁護士探しから、何でもかんでも仕事の合い間でやっている、っていうか合い間に仕事してるって気がしないでもない。さすがミーティングの時は携帯切ってあるけれど。

そう、ドンドン家で仕事をするのに皆がなれて、ドンドン出社しなくてもよくなれば、働くママ達は子供が熱のある時など出社しなくてもよくなるかも知れない。会社はOfficeを持たくてもよくなれば、経費節減で一人くらい余分に人員増やせば、ママもパパも高い保育料払わなくてもよくなるかも知れない。なんて、思っているけれど、そんな日はまだまだ先で、ホントにOfficeに行かなくてもいい日が来たら、その時には私のアッシークンたちは私から開放されることになるだろう。オフィズゴシップを聞き出すチャンスも減っちゃうな~?

明日もきっとアッシークンに助けられがら出社することになるだろう。ってくらいバンクーバーはおかしな天気なんですよ~。

そうそう、アッシークン1のマイハズは今日はアイスホッケーの日。だから私、私のジムまでの送り迎えをついでにしてもらおう、と思っています。ジムで一汗かいて、それでサウナでふた汗かいて参ります。

↓ ↓ ↓応援は日々のメリハリ、元気の素。心から有難う。

人気blogランキングへBanner_04

個人メモ: 

今日のOK: Work-out to be OK Passive独立後一週間完了

今日のNG: なし(ホントかね?)

|

« BC州にうまれたSextuplets | トップページ | ニュースの配分 »

コメント

本当にゲンゲンさんの言うとおりだね。
日本では親の介護って、子育てよりももっと切実な問題だろうと思う。
これから高齢化がもっと進むから、高齢の親の介護を中年の子供がやることになると、今のようにオフィスに行かなければ仕事ができない環境では働く人がほんとうに少なくなってしまう。
日本のような国では早急にこういう問題にも取り組む必要があるんだけど、安倍政権では無理だろうな。
最近、お客さんと日本の行く末の話なんかもするけど、大概の人は暗い未来しか予想していない。
本当は日本人一人一人が世の中を変えるために積極的に何かやらなければならないんだけど、日本では投票すら行かない人が沢山いる。
日本にいて悲しくなる点の一つだね。

投稿: ウーハ マスター | 2007年1月14日 (日) 15時06分

ゲンゲンちゃん、
Pasive独立しちゃいました。子育は働きながら経験したから、すぐにピーンと来たけれど、ナルホド、親の介護。確かにVeryGoodPointだと思う。ブログのコメントで往復書簡みたいになってきたね。そうすると私の頭も刺激を受けて考えるようになる。これからもドンドン意見きかせてくださいね。独立後も応援してもらっているかと思うとうれしいす。うん、ホントに怪我しないように注意します。

投稿: 姑 | 2007年1月14日 (日) 04時37分

マスター様、
お喋り好きのワタクシめ、止まることなく話せるけれど、でも、うれしいね~、マスターのお褒めの言葉は、、、だって、私のへなチョコリンな日本語で書くってこと自体がナニカの間違いではないのか知らん?と思う方もイッパイいるんではないかしらん?マスターは旅とコーヒーとハイテクとそして「書く」って事に関してはオイラの回りでは一人者だもの。どうも有難う。勇気マンマン、ツッパシルゾー♪

投稿: 姑 | 2007年1月14日 (日) 04時30分

天候悪くて大変そうですね。大丈夫ですか??ケガしないように気をつけてくださいね。
在宅が珍しくない世の中になってほしいですねー。ほんとに。そしたら地方に住んでいる親の介護問題なんてのもなくなると思いますね。もっと平和になりそうですよね。

投稿: ゲンゲン | 2007年1月12日 (金) 23時22分

そんなに驚かれると、こっちもびっくりするな。
mottaさんのブログを見ていたらカナダの姑さんのブログについて書いてあったので、ちょっと来てみました。
実は初めてちゃんと内容を読んだんだけど、とても面白かった。姑さんがこの場で話しているような感じでとってもリアル。しかも、毎日膨大な量の文章を書いている。本当に感心しました。
これからも楽しいお話をお願いします。

投稿: ウーハ マスター | 2007年1月12日 (金) 20時24分

え?ウーハのマスターってあのマスター?あ~ビックリしたな~もう。そうだよね、マスターはハイテク情報に強いもんね。そうか、岡山だろうが、東京だろうが関係ないか!新幹線ってのもあるしね~。じゃ、そのうちカナダのおうちで仕事していても関係ないようになっちゃうか。そうなんだよ、おかげでうちのOfficeもダウンタウンのど真ん中からこんなところに引越ししちゃったもの。はい、絶対に皆で旅行行きたい。行きたい。皆で行きたい。ブログjにお立ちより有難うね。美味しいコーヒー飲みにいきますよ。

投稿: 姑 | 2007年1月12日 (金) 16時01分

あかねさん、
カナダのジョブシェアーとかは女性に人気です。特にママたちに。パートとかではなくてちゃんとしたOnePositionを二人の人が責任持つ。あと、知り合いの女性で銀行員なんだけれど、彼女は在宅です。マイハズの会社のITは金曜日は在宅です。やっぱり、アメリカの女性運動はオットリしたカナダよりはズット進んでいるのでしょうね。でも、もうそこまで来ているような気配は感じます。日本の場合はどれくらいの女性がママになっても仕事を続けていきたいか、ってことにかかっているんじゃないかしら?色んな選択肢か?ソレ語れると思うのでいつかタイトルにいただきま~す♪

投稿: 姑 | 2007年1月12日 (金) 15時55分

どうもお久しぶりです。
日本はまだまだ会社のPCにリモートアクセスして仕事するような人は少ないけど、日本もいずれは家で働ける時代が来るとは思う。
すでにソニー生命などは営業担当者のデスクがない。一週間に一回会議室を借りて営業報告する以外は会社の人間とは一切会わないらしい。
自分の経験でも、前にCEをやっていた時に同僚の一人は岡山に住んでいてどうしても必要な時だけ東京のオフィスにやってきて仕事をしていた。
ネットで商売している企業なんてかなりの仕事は家で出来る訳だし、登記上必要な事業所も六本木ヒルズのような賃料の高い場所に置く必要なんてまったくないと思う。

いつか皆でどこかに旅行に行きましょう。

投稿: ウーハ マスター | 2007年1月12日 (金) 14時30分

ええ、ええ。在宅勤務できる職種が広がれば、「働きたいけど子供たちが心配」と思っている日本のママたちの多くが職を得られるのになー、って思うことがあります。

アメリカではWAHM(working at home mom)がトレンドだって読んだんですが、カナダはどうなのでしょうか? いろんな選択肢がある社会になるといいなと思います。

投稿: あかね | 2007年1月12日 (金) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BC州にうまれたSextuplets | トップページ | ニュースの配分 »