« 姑 謹賀新年 | トップページ | 姑 プレゼント »

2007年1月 2日 (火)

姑 クリエイティブ通り

です。

拝啓読者さま、

今日カナダ時間1月2日。仕事に行ってきましたよ。ちっとも正月気分が出ないのは毎年のこと。マイハズが日本に暮らして時よく友達や家族に言っていたのを思い出します。「全然クリスマスの気がしない。なんでクリスマス当日に仕事に行くんだろう?」って。私だってこちらに来てから、「何で正月に仕事に行かなくっちゃならないのだろうか?」って思います。

さて、今日はトロントの私の大好きな通り、Queen Streetの気に入った写真をとってきたのでご覧に入れましょう。

Photo_71 私がまだ日本にいた頃この通りに来てお店のお店の様子を見て歩くのが大好きだった。と言うことはこの蟻んこさんたち(写真には一つだけれど、本とは何匹もビルの壁にありついている。)10年以上こうやって張り付い手入るわけだ。すっご~い。

Photo_74

もう少しWestにこの通りを行くと、なんだかジャンクが壁にありついているバー。これも上の蟻さん壁と同じようにズ~っと前からあったっけ。今回は時間があったので、マイハズと一緒に、Queen通りブラブラ歩きを楽しみました。 バンクーバーは歴史の浅くて魅力のあるアーキテクチャーが取っても少ない。自然がキレイに街に溶け込んでいる。トロントは新しい建物とPhoto_75古い建物が一緒になった魅力があって大好きな街。文化の匂いがして、歴史の重みを肌で感じられる街。ボンの行ったUniversity of Torontoの建物はUBCにはないレンガ作りの「学問」の匂いがする。たとえば新宿のど真ん中に花園神社があったり、ちょっと行けば明治神宮があったり、それでなくとも麻布十番にある蕎麦やさんが昔ながらの民家だったり、古いものと新しいものが混在してバランスが取れている街、トロント。

勿論大都会の汚さも含めて私は大好き。NYにもそれは言えるかもしれなPhoto_76い。読者の皆様もいつかカナダ観光でトロントに行った時にはQueenStreetに是非行ってみてください。バンクーバーのRobson通りにはないCreativeさが目にとまりますよ。

最後の写真はQueenStreetではないんだけれど、セントローレンスマーケットに行く途中にあるビル。反対側から見ると私の大好きなエドワードホッパーの絵に出てくるような色合いです。

クリエイティブな街、トロント。この大きな街にもちょっと横道に入れば、沢山の並木道。緑がイッパイ。トロントに行くたびに何故か心が落ち着き、もうズーっとこの街に住んでいるような気持ちになります。皆様、是非一度訪ねてみてくださいね。

↓ ↓ ↓応援は日々のメリハリ、元気の素。心から有難う。

人気blogランキングへBanner_04

|

« 姑 謹賀新年 | トップページ | 姑 プレゼント »

コメント

mdkさん、
バンクーバーの雨、いかがですか?私はトロントの青空を楽しんで来ましたよ。Granville Islandはとってもバンクーバーらしいところ。虹がみれたなんて、よかったね。彼氏に宜しくね。

投稿: 姑 | 2007年1月 4日 (木) 11時51分

A happy new year!!
I'm in Vancouver with boyfriend.
He is having a cat nap now. o hi ru ne.
I went to Granville Island today and I saw rainbow there.so nice!
bye

投稿: mdk | 2007年1月 4日 (木) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 謹賀新年 | トップページ | 姑 プレゼント »