« 春がき~た、は~るがき~た♪ | トップページ | どこへ行っちゃう憲法九条第二章 »

2007年1月30日 (火)

主観の混乱の言葉の政治

拝啓読者の皆様、

「ホワイトカラーエクゼンプション」って、わけのわからん法案は今回は国会に提出されないことになったらしいけれど、ホワイトカラーってのは肉体労働ではなくって、大体サラリーマンのことなんだと思う。それだって、工場勤務のデスクワークでないサラリーマンだっているわけで、すっごく曖昧な規定でわけがわからないと思うんだ。たとえば、弁護士とか会計士とかってのもサラリーマンにはいるわけ?それでもって、収入が低くてOLとかは対象にはならないのかもしれないけれど、OLもホワイトカラーに職種ぶんるいされるのかしら?

カナダはユニオンがとっても強い国だから、いわゆるブルーカラーって人たちの給料は業種によってはホワイトカラーよりもずっと高いことだってある、、。でも、そういう人たちの給料は時間給だとすると、働いたら働いた時間給料もらわないと誰もはたらかなくなっちゃうと思う。ま、こんな法案がカナダで話題になったら、誰もただ働きはしたくない、しない、ってサッサと帰っちまうから、話題にもなんないんだと思う。そりゃ、「残業なしでパパも子供と一緒の時間を」って響きはとってもいいけれど、日本の会社で有給だって遠慮なしにとれないって状況で誰がホンキで、「じゃ、お先に!」って5時でさっさとかえるかな~?

この前CBC(日本のNHKみないな放送局)に勤めるパムとお昼を食べた。勿論CBC職員は組合員。こういうところもストに入るとながいんだ。肉体労働ではないから、ホワイトカラーの組合員ってところ。こんな人たちに「ホワイトカラーエクゼンプション」なんていったら、すぐストにはいられて、いつまでもいつまでもストやられて、テレビではRe-Runの番組ばっかり流されてってなことになるんだろう?で、ストの間は給料が出ないらしい、で、組合からのスト手当てってなものがでるんだけれど、それでも大変。そしたら、なんとスーパーとかデパートとかの商品券みたいなものが、知らない人からパム宅に届いて助かったとか、、、日本じゃ考えられないことが起こったりもする。

しかし、どうしてもオイラの頭ではこの「ホワイトカラー」って言葉の位置付けがさっぱりわからん。で、どうして、こんな時代錯誤の、それでいてやたら曖昧な言葉を使ったりするんだろう?年収○○○円以上の人を対象にするとかだったら、モットクリアーなのに。なんか、裏の意味合いがあるわけ?美しい日本もホンキ、「美しい」って言葉は主観的すぎて、人それぞれが違うものを「美しい」って思うわけだから、どっかでごまかされている気がしてしかたがなくって、気持ちがわるい。

と安部さんの舌足らず、OR、舌あまりの話し方聞きながらおもっております。

↓ ↓ ↓ 今日もクリック応援有難う。

人気blogランキングへBanner_04

|

« 春がき~た、は~るがき~た♪ | トップページ | どこへ行っちゃう憲法九条第二章 »

コメント

ホワイトカラーがグレーになっちゃうなんて、洒落たことおっしゃってるお方はどなた?そうか、年度末ってのは一番忙しい時期、そんな時に彼氏がいらっしゃる。エクゼンプッションを逆利用して、さっさと帰ればいいんだわね~。

mottaクン、ホントに阿部は見張ってないとだめだわよ。憲法改正って正しいって字になっちゃうけれど、嘘っぽいわね。

投稿: 姑 | 2007年1月31日 (水) 12時58分

そう、「ホワイトカラーエグゼンプション」って初めて聞いた時、もう日本の色がなくなったと思った。なぜ、法案なのに日本語を使えないのかな?ネーミングを聞いた時点で引いてしまい、中身をしって恐ろしくなりました。

投稿: motta | 2007年1月30日 (火) 23時10分

相変わらず残業続きです。
ホワイトカラーも汚れてグレーになっちゃう・・・・?
でもでも来月、彼が東京に来るので今のうちに仕事と戦って、
一年で一番忙しい季節なのに定時退社をする が
今のささやかな目標です。
遅くなりましたが、13周年おめでとうございます。
話を聞いていると、プラスとマイナス?でニュートラルなゼロに
なってる感じがしますよ!

投稿: | 2007年1月30日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春がき~た、は~るがき~た♪ | トップページ | どこへ行っちゃう憲法九条第二章 »