« 姑 プレゼント | トップページ | 嫁 独立宣言! »

2007年1月 4日 (木)

姑 お年玉

です。

拝啓読者さま、

日本の皆様も今日からお仕事。仕事始めってわけですね。ご苦労様なっこってす。ワタクシ達カナダで働いております者達は一足お先にお休み消化。昨日はやっぱり頭がスッキリせずに第一日目を過ごし、今日は何とかペースを取り戻して、ジムにも何とか行ってまいりました。

さて、今日はなにを書こうかなステアマスターの上で考えてみたら、心に何故か暖かいものが残っていることに気が付いて、ナニカな~と自分の心の中をさぐってみたら、それは昨晩(日本時間の3日の昼間)に東京に住む友と長話をしたためだと気が付いた。今日は趣を変えて彼女のこと、彼女との関係についてかいてみよう。だから、昨日とうって変わって写真はなし。残念ながら心の中は写真とれないもの。

彼女はとってもチャンとした人で、それでいてチャーミングな女性です。私よりはチョイと若いけれど、世間で言えばもう若いとはケシテ言えないお年ごろ。そうだ、マイハズと同じ歳。彼女との出会いは職場。二人で遅くまで残業してその帰りに食事に行って、その頃は二人ともヘビースモーカーっだったので、レストランの席につくなり、バッグから取り出すシガレット。「ね、思いっきりスッテ。」なんて言い合いながら、ドンドン一服どころじゃなかったな~。一生懸命働いた後の一服。おいしかったな~。忘れられない!でも今じゃ二人ともノンスモーカー。バブルの頃の外資は気違いのように忙しく、気違いのように楽しかった。ココで築かれた関係は非常に強いものがある。

信頼関係ってものが何時の間にか出来ていて、そして思うのだけれど、彼女はキチンと生きている数少ない女性のような気がする。「気がする」なんていい加減な言い方しているけれど、人間長いこと生きていれば色んな状況が目の前に現れる。ソレを逃げないでキチンと対処している人。

子供はいないけれど、親の介護を含めて家族の世話をし、そして遂に家業をついで社長さんになっちゃった。こんなことを書くのも彼女の父さまのお誕生日が1月1日で、ある年ちょうど一月1日に成田着の便で帰省した時、ちゃんとお迎えに来ていてくれた。その父さまが始めた会社。もう50年くらいになる会社だけれど、一年半前に会社を残してなくなっってしまった。小さな会社だけれど、男業界でキチンと社長業をついで生きていっている彼女のことを思うと、私もチャンと生きていこう、生きていける、って思う。自分ひとりではどうにもならない社会かもしれないけれど、問題意識をもってチャンと生きてる人たちとブログをとうして知り合って、そして色々考えた2006年。ブログは自分発見につながっているみたい。

私の友、彼女と話すといつでも気持ちが前向きになる。だから、そうだ、これは私への「お年玉」だ、って思った。2007年もチャンと前向きに生きていこう。

↓ ↓ ↓応援は日々のメリハリ、元気の素。心から有難う。

人気blogランキングへ

Banner_04

|

« 姑 プレゼント | トップページ | 嫁 独立宣言! »

コメント

mottaクンのほうも何故か充実?したお正月みたいだったね。カラオケ行ったりテニス行ったり。顔の広いmottaクンならではのお正月、
Fumik-Aによろしくね。

投稿: 姑 | 2007年1月 5日 (金) 09時50分

確かに。彼女と話すと前向きになれますね。私もいつも彼女に世話になりっぱなしです。お年玉よかったね。

投稿: motta | 2007年1月 4日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 プレゼント | トップページ | 嫁 独立宣言! »