« せっかく、せっかく、だもの、、 | トップページ | ところ変われば、、、 »

2007年1月23日 (火)

そして あれから12年、、

拝啓読者の皆様、

日本は大寒にはいって、東京では雪がチラホラらしいけれど、バンクーバーはなんだかこの週末は小春日和みたいに暖かくて、マイハズと思わず、銀ぶら、じゃなくってメインストリート(我が家はこの通りからチョイと入ったところにあります。)ブラに出かけました。メインと25thあたりはホントにHIPなプチブティークがいっぱいあって、しかもブランドブティークじゃなくって、とってもクリエイティブなウィンドーが、小さなウインドーが建ち並ぶ。そして、アンティーク家具やさんやUsedFurnitureShopに混じって、注文家具屋さんが小さなお店を構えている。サイズ仕上げ色を調整して作ってくれる家具屋さん。これもとってもクリエイティブでしっくり来る家具がイッパイ、、といっても小さなお店だからそんなにイッパイはないけれど、そのお店のWebに行けばいっぱい見れる。なんて、なんて、思いながらマイハズとお手つないでフト見上げた青空は平和のにおいがイッパイしていた。

そう、このあたりはとってもいい具合に、私好みに成長してきてくれた、そう、アップタウンなんて呼ばれて、イーストサイドの入り口。私とマイハズがバンクーバーに越してきてころはキャンビ-通りぐらいまではOKで、それから東は環境の悪い地域だった。でも12年後の今このあたりは西の高級、安全、退屈な地域にはないファンクな雰囲気になってきた。オイラはうれしいぞ♪

「そうか、あれから12年の歳月が飛び去ったんだな~と」、平和な青空を見ながらおもった。12年前の一月、2005年の一月、私とマイハズは4ヶ月のアジアのバックパックの旅を終えて、バンクーバーに移り住んだわけだ。で、なんでこんなにこの時が印象に残っているかというと、2005年1月17日に私はどこでナニをしていたかはっきり覚えているからだ。

いったんバンクーバーにアパートを見つけ、トロントに荷物を取りに行った私達は、トロントのマイハズのママ様宅に泊まっていた、、。「ちょっと、チョット、ちょっと大変なことになってるよ。おりてらっしゃーい!」と言われて、2階からおりて目に入ったTVの画面。信じられなかった。日本が燃えてる!なんで~!なんで~?だって、この間成田空港のホテルに泊まったかりで、、、私の目にしているものが、、、ただ頭が混乱していたように思う。

直接の知人はいなかったけれど、妹の友人とかが住んでいて、住んでいた家が破壊されてしまったりと色んな話を後になって聞いたけれど、あの時はただ呆然とEVを見ていたように覚えている。そして、12年後の今ようこさんの1.17を先日読んで、すごく身につまされた。LifeGoesOn.生きて入ればこそ、人間の生命力、そこ力は思うよりもズットズット強いもの。

地震とねずみが死ぬほど怖い私には地震やねずみに関係するおかしな話は結構あるけれど、やっぱり怖い。あかねさんのお話はとっても怖すぎる。私は一時関東大震災で焼け残った東京の下町に住んでいたことがあったけれど、「火の用心だけには注意するように!」っていわれたことを思い出す。紙と薄っぺらな木で出来た家家、そして迷路のように入り組んだ路地。私は下町がとっても好きだったけれど、火事のことを思った時感じたヒヤリとしたものを思い出す。

↓ ↓ ↓応援は日々のメリハリ、元気の素。心から有難う。

人気blogランキングへBanner_04

個人メモ

今日のOK: パンツのすそ上げ、一つDone

今日のNG: フィギアースケートのビデオ撮り損ねた。

|

« せっかく、せっかく、だもの、、 | トップページ | ところ変われば、、、 »

コメント

mottaくん、
地震雷火事親父っていうけれど、地震はホントに恐ろしい。自分の力で避けられないものね。そう、アレから12年。あっという間だったね~、お互いに色んなことあったね~。これからもよろしくね!

あかねさん、
アレ?なんてそそっかしいワタクシでしょう?あかねさんの体験談だって思っちゃっていました。でも、ようこさん、ホントに恐ろしかっただろうな~、それによく生きていてくれました。おかげでブログ楽しませていただいてます。ブログのリンク変更しました。ごめんなさいね。

投稿: 姑 | 2007年1月24日 (水) 14時23分

相方の体験談を紹介してくださってありがとうございました!
私も、読んでいて改めて恐ろしくなりました。私はほんの半日違いで地震にあわずに済んだのですが、家族や友人の安否が心配でたいへんな時期を過ごしました。

それでも実際に体験した相方の話を読んで、あぁやっぱり私は十分に恐ろしさがわかってなかったかも、、、って思いました。できるだけ被害を小さく出来るように、体験者から学ばなくちゃいけないなって思いました。

投稿: あかね | 2007年1月24日 (水) 09時59分

自分はあの日は大阪支社の社員の安否確認で大変だった。印象に残っているのはNHKのアナウンサーが声を震わせて状況を伝えていたこと。地震への備えはしているようで、してなくて。さっき、あかね&ようこさんのブログ読んであらためて地震が恐ろしくなりました。

投稿: motta | 2007年1月23日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっかく、せっかく、だもの、、 | トップページ | ところ変われば、、、 »