« 姑 360度 イバリュエーション | トップページ | 姑 問題提起 »

2006年12月12日 (火)

嫁 ああ無常

です。

拝啓姑さま、そして皆さまお変わりございませんか?お嫁はね、お変わりございました。

相変わらずおひさしぶりに登場のお嫁は、“ベットで安静”のつら~い週末を過ごしていたのです。週末、とはいえ今だって実はおフトンの中なんですけど…。何事かと申しますと、何事なんだかお嫁もまださっぱりわからないんですけど、6ヶ月になる赤ん坊がぎっしりつまっている腹が、数分~10分おきぐらいに定期的に「ギュギュ~~ッ!」としぼられるように思いっきり痛んでもう立っていられない…という状態が丸2日続き、ミッドワイフに電話して今日緊急ウルトラサウンドしてきたところです。あ、でもくれぐれもご心配なく。もう定期的な痛みはなくなってとっても落ち着いていますから。今回もやっぱりウルトラサウンド係のおばちゃんは「結果はミッドワイフに直接伝えておきますから明日そっちで聞いてちょうだいね」と言って何も教えてくれず仕舞いでした。ええいまどろっこしい!まぁ一刻を争う緊急事態ではないということだと思って、小雨ふる中トボトボ帰ってまいりましたよ。

まったくどこにも不調がないからって、この寒いなか毎日調子に乗って歩き回りすぎたかしら?金曜日にお嫁友達たちと「のり巻き食べ放題」に出かけて死ぬほど食べまくってはしゃぎすぎたからかしら?ボンちゃんにつられて毎日夜更かししてたから?…これはきっと「ニンプという自覚まったくなし!」生活への注意信号にちがいない。急激にでっかくなった腹もすっかり重くなってきたし、もっと慎重に体を気づかって暮らすようにいたします。。。

さて、ここのところとってもためになる「お仕事のおはなし」を綴っていらっしゃる姑さま。“カナダにやってきたお嫁様たち、一体どういうふうな未来を考えているのか、姑におしえてちょうだいよ”なーんてたのもしいお言葉を発見したので、ちょっと考えてみましたよ。

トロントにやってきてから、何人かの結婚移民やコモンロー移民の日本人女性たちに出会いました。その中にお嫁のように日本でこどもや障害児に関わる仕事をバリバリしていた人がいて、よく「カナダで働いていくこと」について話します。まず、日本で手に入れた資格は一切通用しない。ネイティブ並みに英語ベラベラなわけじゃないから“豊富な経験”も通用しない。それじゃあ英語を完璧にマスターしてこっちの資格取るために学校に通わなきゃ!となるとたいへんな時間とお金が必要になる。結婚したばかりでまったく余裕はないし、そんなに若くもないからこどももそろそろほしい。それでもがむしゃらにがんばって学校行ってこどもも産んで資格を取ったとして(そんなことできるのか!?)、同じ経験と資格を持っている日本人とカナダ人がいた場合、よっぽど特殊な事情がないかぎりカナダ人のほうが雇われるんじゃないか。彼女の友達に、こっちの大学を何年もかけて出て同じ幼児教育の資格を持った日本人女性がいるらしいけれど、どうしてもネイティブのアシスタントしかやらせてもらえない…など、満足いく職はなかなか得られていないとのこと。もちろんやってみなけりゃわからないし、やるしかない!んだけど、日本で英語を使ってバリバリサラリーマンしていて、こっちでも同じように英語でサラリーマン…というパターンではなく、しかも“自分の仕事のことだけにがむしゃらになればいい”という状況ではないお嫁さま方には、カナダで日本にいた時と同じようにやりがいを持って働ける場所を手に入れるのは至難の業だよなぁ………と、ため息をついてしまうのです。

「そんなため息ついてるヒマあったら英語の勉強でも必死でやんなさいよ!!!」

って、姑さまに怒られそうだわね。とりあえず前向きにならなけりゃ。腹が痛くてミッドワイフに電話したりイミグレーションについて問い合わせたり、そんな大切な自分のことなのに自分ではできずボンちゃんに全てお願いしなければならないという状況に、毎日呆然と愕然としているお嫁です。ひとりではなにひとつまともにできない。しょうがないんだけれど本当に情けない。

おっと、しみったれたことばっかり言ってしまってごめんあそばせ。これもいい経験、いい肥やしとなることでしょう。カナダにも、きっとお嫁ならではの芽が出て花が咲くにちがいないと信じて。。。今週は安静にしてまーす。

  ↓  ↓  ↓   いつもありがとう!んじゃついでに、Let's click♪

人気blogランキングへ

|

« 姑 360度 イバリュエーション | トップページ | 姑 問題提起 »

コメント

@へむへむさま
わっかりますでしょ~~っ!!!
そりゃできない自分が悪いんだけどさ、毎日毎日、つくづくいちいち、あぁ情けない…凹
「カナダなのに家では日本語」という恵まれた環境(?)の者同志、お互い励まし合いながらぼちぼちやっていきましょうね。
赤ん坊はもうじゃんじゃん動いていらっしゃいますよ。けっこう苦しくなってきました!


@ねえさん
すっかり心配させちゃってごめんね~
もう痛みもなく、おつかいにも行けるようになりました!ありがとう。
元気になっちゃったけど、お料理しにきてくれる~(^△^?


@えりちんさま
一足先にカナダのこどもたちの中へ飛び込んだえりちん!
そのボランティアはきっとものすごーく“力”になると思う。お嫁の場合きっと自分のこどもが英語ベラベラになる方が早いと思うけど^^;前向きにがんばっていきましょう♪


@あかねさま
ドーンと構えて焦らず一歩一歩…
そうですね、ジタバタしたって始まらない。あかねさんの励ましはとっても説得力があって元気が出ます。ありがとう!成るようになるさ!
確かに適職にはついていたけれど、「天職」はまだ見ぬ先にある…という気が実はしているので、ますます気をひきしめて参ります!


@mottaさま
英語をマスターされた方々はよくそうおっしゃいますね。そうか、殻が破れる瞬間がやってくるのか!何となくわかる気がします。
mottaさんに追いつけ追い越せ!でがんばりまーす。

投稿: お嫁 | 2006年12月14日 (木) 15時39分

久しぶりに嫁様のブログ拝見しました。私も時期は違いますが英語苦労しましたよ。今でも文法は間違いだらけです。ただ、いつの時点だったか忘れましたが何かのきっかけで急に上達と言うか、殻が破れたと言うか、そういう時が英語習得に関してはくると思いますよ。

投稿: motta | 2006年12月13日 (水) 10時40分

お嫁さま♪
わかりますよ~、私ももう20年ほど前、アメリカの大学に留学したとき、赤ちゃんに戻ったような気分でした。突然「周りで起こっていることが完全には把握できない状態」に飛び込んだわけだから、やっぱり凹むことも数々ありました。。。

でもね、毎日の積み重ねでやっぱり話せて聞けるようになるんですよね、ほんとです♪ 

赤ちゃんが生まれたら自分のことだけしてるわけにはいきませんし、大変だと思いますが、赤ちゃんをきっかけにカナダ人のお友達ができるってこともありますよ、きっと♪

もう天職が見つかっているのですから、ドーンと構えて焦らず一歩一歩進んでいただきたいなー♪ 応援してますよ~

投稿: あかね | 2006年12月13日 (水) 10時20分

英語・・・。私にもかなり大きな壁です(汗)幼稚園で毎日英語を子どもたちに教えているのを見て、『英語を完璧にしゃべれない私が子どもに教えれるのか!?』とお先真っ暗になっています。はぁ・・・。でも、前向きにがんばるしかないですね♪

最近ものすごく寒いので風邪には十分気をつけてくださいね!!

投稿: えりちん | 2006年12月13日 (水) 09時30分

大丈夫??
結果がすぐ聞けないなんて・・・でも緊急
ではないとのこと少しだけ安心しました。
たぶん寒さと慣れないカナダでの生活で
心身ともに疲れがでてしまったのね。
体大事にしてね。暖かくしてゆっくり休んでね。
それから何でも遠慮なく言ってね。買い物や
お料理作るくらいはできるからね。


投稿: ねえさん | 2006年12月13日 (水) 00時19分

わかる!!わかるよ~~!!何はともあれ「英語」なんですよね。英語がせめてそこそこ出来なきゃ何も始まらない.....。
私はまだ子供いないけれど、たった今凹みました。大事なワンちゃんのことで病院に電話したけれど、通じないッッ凹
パードン連発、終いには「忙しいから後で電話して」と言われて切られる始末凹凹
はぁぁぁ情けない......一体何年住んでるんだ?
日々猛勉強!すればもうちっとマシになるのだろうけど、モチベーションが上がらない。(というか勉強キライ)
でもこればっかりは自分次第なのよね.....

もう6ヶ月じゃだいぶお腹も大きいんじゃ?もう動いたりするのですか~?

投稿: へむへむ | 2006年12月12日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 360度 イバリュエーション | トップページ | 姑 問題提起 »