« 姑 案ずるより産むが安し、、 | トップページ | 姑 パタニティーリーブ »

2006年11月23日 (木)

姑 感動を再び、、、

です。

拝啓お嫁さま、

バンクーバーは今も雨。でも、何とか会社のコーヒーマシンとホットウオーターのマシンは活躍しはじめました。ホ!コーヒー持参しなくてもOK。しかしまだお水は飲めないから、昨晩どっさりと飲み水のボトルを買ってきました。ペリエばっかりじゃブクブクになっちゃうもbの。

ところでお嫁さま~、あ~、終わってしまいました。がらっと話題は変わって、遂に最後の一字まで読み終えてしまいました。え?ナニかって?Dafhne du Maurierの「レベッカ」を読み終えてしまいました。もう皆様もご存知のように姑の趣味は読書です。趣味というよりは生活の一部で、どんな時でも「読んでいる本」があって、ちょっとした空き時間や就寝前にはいつも読んでいます。

さーて、なんで今さら「レベッカ」かというとたまたまBOOKOFFで古本を見つけたからなんだけれど、同じ本を繰り返して読んだり、同じ映画を繰り返して見たりすることはない姑なのですが、「レベッカ」を見つけた時、若き日のあの「感動をもう一度」って思ったのです。ホントはタメライもあったわけで、なぜかというと、あの時の感動をそのままキープしておいたほうがいいかしら?もしかしたら、がっかりするんじゃないかしら?という思いもあったわけで、しかし、なんのなんの、、、さすがは名作。ヒシヒシとスリルとサスペンスを楽しみました。大久保康雄氏の訳の上手なこと。翻訳本を読んでいて、なんだか原文が見えすぎて途中で投げ出すこともタマタマあるなかで、この訳のうまさに「有難う」なんて思ったわ。

姑の読書暦は字が読めるようになった時から始まっているような気がする。姑のオジはどんなオケージョンのプレゼントも本をくれたと思う。保育園の時の「秘密の花園」とか「安寿と厨子王」とか、題は忘れてしまったけれど、絵本のなかで「森の木陰でドンジャラホイ、小人さんがそろってにぎや~かに~、」なんて場面など今でも思い出すことができる。これらはみんな姑が勝手にイメージしたものなのか、本の挿絵だったのかは今となっては分からない。「トムソーヤの冒険」とか「ピーターパン」とか秘密めいたり冒険めいたりしているものがイッパイ。そうだ、「山の娘ハイジ」だって、今でもクララが車椅子から立ち上がるシーンなんか覚えているし(自分でかってに作り上げたシーンだけど、、)

そして、少々大人に近づいた頃の姑は「アラバマ物語」に感動し、そして世界文学全集をカタッパシから読破し、「誰がために鐘は鳴る」、「戦争と平和」、「風とともに去りぬ」、「嵐が丘」などを夜も眠らないで読んでいたのを覚えていますよ。「レベッカ」はその中の一つ。そして、「風ともに去りぬ」よりも「嵐が丘」よりも大好きだったことを覚えている、、だからね、再度読むのが怖かったわけよ。特別な思いが入っているでしょう?

さてね、そろそろクリスマスで、香港に住む例のGirlsにプレゼントを贈らなくっちゃならない季節になり、ナニがいいか考えているのだけれど、あのGirlsは山ほどなんでも持っている。玩具だって人形たちだって、洋服だって次々目新しいものに飛びついて、愛着時間なんてたったの一日くらいか、もっと少ないか、、なんかこれは商業主義に加担するような、使い捨て文化の中にマッシグラに突入する大人育成に、加担しているんじゃないかしら?とフト不安に思うこの頃なのでございますよ。バービードールなんて、いくつあってもツマンナイジャン???あんまり、好かれなくても、あの人たちからはいつも本が贈られるって事にしようかしら??でもそんなことしたら、好いてもらえないかしら?なんて、、本は値段の100倍も、1000倍も子供の心に残るような気がするけれど、あのGirlsはDVDプレーヤーってのをもっているから、DVDのほうがいいのかしら????

ダフニーは実はそんな昔の人ではないということが分かった。マイハズの98才になるお婆ちゃんといくつもかわらない。1907年うまれだから生きていたら101歳か?実在のお婆ちゃんの世代の人だと思うととっても身近に感じてしまう。

ダフニーは姑の知らなかった作品を何冊も何冊も書いているのです。マイハズに「老後になったらイッパイ読めるよ~。」といったら、「そんな時は必ず来るから心配するな。」と言われてしまったけれど、確かに年はとるもの、「わ~、楽しみ♪!」

↓  ↓  ↓ 今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 姑 案ずるより産むが安し、、 | トップページ | 姑 パタニティーリーブ »

コメント

phwh様、ホントにお久しぶりにようこそ!フフフわたくしもうすぐお婆チャマになりますのよ!な~んてね、忙しくなるぞー、じゃくれぐれも体力でがんばってね。

投稿: 姑 | 2006年11月24日 (金) 11時40分

姑さま☆

にゃる程!!!そういうわけだったんですね。スタバでコーヒーを売っていないとはビックりです。(でもさすがわれらがブレンツ!どーでもいいですが私はキャナダラバー♪ですからブレンツ派ですもちろん。)
とにかくはやく水が飲めるようになるといいですね。また遊びにきまーす!

投稿: phwh | 2006年11月24日 (金) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 案ずるより産むが安し、、 | トップページ | 姑 パタニティーリーブ »