« 姑 確かに、タシカニ、オ確かに | トップページ | 姑 バンクーバーは銀世界 »

2006年11月30日 (木)

姑 年齢?不詳?

です。

拝啓お嫁さま、

「うっすら泥水」からやっと開放されました。多分10日ぶりくらいで、お湯を沸かさないままレタスを洗って食べたり、林檎の皮をむかないでそのまま食べたり、きゅうりをボリボリなんて何でもないことなんだけれど、ホントにホっと一息!何でもないことなんだけど、なければ実に不便です。と思っていたら、今度はこの大雪で大道り以外はアイススケートリンクの上を運転するみたいで、とっても姑には出来ません。

明日の様子をみて試してみてもいいけれど、事故ってからでは遅いし、あ~、またまた不便。なんでもない日常を過ごせるありがたみを、次々に思い知らされる今日この頃のバンクーバーです。お嫁はいかがお過ごしですか?トロントはアッタカなんでしょう?いいな~。

さてさて、

第1話    マイハズと数年前にニューオリンズにバケーションにいった時のことでした。私達何もギャンプルしようってわけじゃなかったけれど、その辺をブラブラしていたついでに、ちょいはとカジノ顔を出してみようかということで、フラリとカジノのドアを通りぬけようとした途端、大きなガードのねえさんが姑の腕をギュっと捕まえた。で、言うに事かいて、「子供は入っちゃいけない規則だからダメ!」と。最初はナニを言われているのかチンプンカンプンだったのだ。マイハズとおテテつないで仲良く、、、だって、姑はバケーションの真っ最中、で、ニューオーリンズで暑いのね、だから野球帽とショーツとTシャツっとスニーカー姿だったけれど、でもそれにしても、、、フラリと入ったんだからパスポート類の身分証明書なんて持ってないもん。それにしても、「子供は入っちゃダメ!」っていくつに見えたんだろう?最初はココはニューオリンズ、おそらく人種差別されたのか?って疑ったね。だってマイハズは白人で私は違うもん。そしたら、マイハズを私のパパだと思いやがっていたのだ。白人に東洋人の娘って変だと思わないのかな~♪ま、こっちの世界では養子だって、なんだってありだから、そうなのか?などと妙にうなづけたけれど、それで、結婚指輪見せて、納得させて、、、それにしても、お嫁、同感だわ、年相応に見られたい!

第2話  会社のクリスマスパーティーのことでした。これはホテルのお部屋を借りたフォーマルなPartyだったの。みんなロングドレスを着たり、いろいろめかしこんでいて、食事を楽しんだ後、ダンスの時間になりました。バンドだってナマバンド。音楽つうのマイハズはバンドのメンバーと話し始め、自分の好きな曲を色々リクエストしたんだけれど、「そんなフルイのバッカリやったら、ホラあそこにいる、かわいい若い女の子に嫌われちゃうよ!」ってなこと言われて、、、、そのバンドマンの目の先にいたのは、なんとめかしこんだ姑だったんだけど、、、、ね~、お嫁、年齢相応になんて見られなくてもこの際いいわ♪「かわいい若い子」だってサ!いいじゃないの、それだって。

第3話 え~と、これは日本での出来事で、姑は中学生だったボンをつれて駅前の西友でお買い物。買い物を終えて、売り子さんとお話ししてたら、ボンが「お母さん、~~~」というのを聞いた彼女、キョ!トン!として、「え?弟さんじゃないの?」、姑「あ~ら、いやだ、私あの子のお父さんの後妻さんだもの。深くは聞かないで!」って切り抜けた。後からボンが不思議そうに、「なにアレ?」と、、。ま~説明するのはメンドイから、姑はその場その場でいろいろ、ヒチ変化しちゃうのよ~。あ~年相応に見えたいわ。

第4話   時間はズートさかのぼり、姑がお嫁の年齢のころでした。姑は友人達とボンを連れてオハイオのアミューズメントパークに行きました。そこでにはなんと、年齢当てゲームみたいなのがあって、IDを見せて外れたらというか、全然はずれていたら、ぬいぐるみとかの景品をもらえるの。それで、姑は道場荒らしじゃないけれど、次から次から景品泥棒。その頃の友達が面白がて、姑を次々と年齢宛ゲームに送り込みましたとさ。いいんだか、悪いんだか、訳わかんない。

まだまだいくらでも、この手のお話はあるんだけれど、一番損するのは仕事関係。女性で子供にみられれば、ダブルパンチの損失だわ。でも、もうそんなことどうでもいい♪って年齢になっちゃった!だって、お嫁、姑はもうすぐ孫ができるんですよ、お婆ちゃんに見られたい!って思うの自然だわね☆

↓ ↓  ↓ ↓ ↓ 今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 姑 確かに、タシカニ、オ確かに | トップページ | 姑 バンクーバーは銀世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 確かに、タシカニ、オ確かに | トップページ | 姑 バンクーバーは銀世界 »