« 嫁 初ハロウィンなどなど | トップページ | 姑 横型?縦型? »

2006年11月 7日 (火)

姑 会社に子供達が来る日

です。

拝啓お嫁さま、

一足先を行くお嫁様、まさにまさに~♪。mdkさんじゃないけれど姑も、こちらの土曜日にブログをあけてみた姑は、「え?冬時間てトロントがバンクーバーよりも24時間も先に進んでしまうわけ~?」と一瞬わが目をうたがいましたよ~。

ところで、よかったね。地元に住む日本人達っていろんなこと知っていて助け合ったりできるし、いいお友達が出来ますように。そんなこといってる姑はこっちに来てすぐ働き始めて、10年間もホトンド日本人のお友達がいなかった。で、日本人のNPOでボランティアーをした一年「わ、日本語で話すってほんとにたのしいな~」って思ったし、それに結構色んな情報をいただいた。今見ているNews7だって、そこで教わったわけだし、10年損したわ~?というのが実感だったかな。

さてさて、先週はハロウィンでお祭り騒ぎ、結構たのしかったよね、なんていっているのは姑ばかりかしら?もう言うまでもないかも知れないけれど、お祭り騒ぎは大好きで、昔荻窪に住んでいた時なんか、高円寺の「阿波踊り」に行って、予定なんかしてなかったのに、「同じ阿保なら踊らなにゃソンソン♪♪」なんて文句についつられ、「飛び入り組」に混ざって踊って、踊って、エラヤッチャ、エラヤッチャ♪♪、ソンソン、ソンソン、なんてやっていた。今度いつか足腰動くうちにネブタに行ってみたいの。あ~、気持ちいいだろうな~。などとおもっている姑ですが、お嫁はお元気?皆様も?同じアホなら、~~~って一理あると思うのね、どんなことにでも参加すると、見ているだけより100倍楽しいわ。

ハロウィンの次の日は実は会社に社員の子供たちが来る日でした。親の授業参観の反対ね。13年生、っていうのは高校生かな?なんか色々なのがウロウロしてたわ。

「将来何になりたいか?」なんて聞かれても私なんか、どんなチョイスがあるのかカイモク見当つかなかった。何が自分にあってるのか?そんなことどうやってわかるのかしら?というわけで、日本の教育委員会にあたる「ボード オブ エジュケーション」の法律で、13年生が親の会社を見学に来る日を設定したというわけ。たった一日で何がわかるかわかんないけれど、親が座っている横に座って親の仕事をみて、「なんかつまんなそー?!」って思う子供もいれば、ファイリングをセッセとやる子供達のグループがあったり(無料のファイリングバイト??)、夏休みのバイトのコネをつける子供もいたり、、。

しかし、ハロウィンで遊びに遊んで、それでもってまた子供達がやってくればそれなりに世話を焼く時間が必要(仕事をおしえたり、仕事の指示を出したり)、やっぱり、カナダの会社ってどっかユトリがあるみたい。日本の会社にいた時のことを想像すると、いくら外資だったとはいへ、営業部ではそんなことはあり得ない、と思う。電話はジャンジャン鳴り響き、大体オフィスにいたりしないもの。子供連れて客回りなんてあり得ないし。

でも、やっぱり子供の授業参観に親が来る日は、子供達にとってうれしかったり緊張したりするだろうし、親の会社に行って「あ、うちの親は皆に嫌われているのか知らん?」とか思われるのもいやだから、親の方だってそれなりに、その日にそなえて、みんなに前ぶれしたり、けっこう親子の関係に影響するんじゃないかな?

一年に一度くらい、親の働く姿を育ち行く子供達に見てもらうのも悪くはないかもしれない?どうだろう?

↓  ↓  ↓ 子供達がなにかを見つけたことを願って、Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 嫁 初ハロウィンなどなど | トップページ | 姑 横型?縦型? »

コメント

えりちんさん、でしょ、でしょ、でしょう!うちのお嫁は姑のブログ趣味に引っ張り込まれて、ま~大変な思いをしているかもね。でもナカナカいい女だったでしょう?ラッキーなボン!ラッキーな姑。これからも是非お嫁と仲良くしてくださいね。それに、このブログとも仲良くしてくださいね。

投稿: 姑 | 2006年11月 7日 (火) 15時25分

はじめまして。お嫁さまの日記に登場したお茶会メンバーのえりちんといいます。

このブログのファンだったのでお嫁様にお会いしたときはちょっと芸能人にお会いするような不思議な感覚でした(笑)

そして、お嫁様はとってもおもしろいステキな方でした♪
これからも楽しく読ませていただきますね!

投稿: えりちん | 2006年11月 7日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁 初ハロウィンなどなど | トップページ | 姑 横型?縦型? »