« 姑 役目、役割、使い道 | トップページ | 姑 今年のハロウィン »

2006年11月 2日 (木)

姑 炎のジャコーランタン

です。

拝啓お嫁さま、

Photo_33 なんか、ユニークな夫婦が誕生したもんだわね~??「真夜中のお絵かき」なんて、なんだか怪談話の題になりそうな生活。そういうのをマッタリっていうんだ??そうか、お嫁もボンもなんていうのかしら?イラストっていうのかしら?得意だものね~?でも、架空の生き物?食べたもの?フーン?それって楽しいの~?フ~ン?姑は古くなちゃった女だからセカセカセカセカしていておそらくそういう時の過ごし方はね~?性格上無理!でも、うまいもの作りにのめり込むことのできるお嫁で、なんだかつりあいがとれるってもんだわ。嫁と姑のギッタンバッコのつりあいがね、、、Do you know what I mean? 嫁はうまいもの作りに精魂込める、姑は一生懸命、出来合いのお惣菜を買いに出かける。これって、つりあってるかな~?

Photo_34 さて、昨日はね巷に出て行ったのがチト遅すぎて、かわいい仮装のチビッコ達はもういなかった。残念、無念!ごめんなさいね、かわいい仮装をドットお見せようと思っていたのに、、、。小さい子供のいる人たちはこの日はサッサと帰ってしまうんだけれど、姑は会社のハロウィンにのめりこんでいて仕事をあまりしていなかったから、追い込みでドットやって帰って来たんだけれど、マイハズがナカナカ帰ってこなくってダウンタウンまで車でお迎えに行Photo_36ったりなんだりしていたのがまずかった。もう真っ暗でチビッコなんかいやしないし、暗すぎて家の飾りつけもあまり見えなかった。お墓があったり、くもの巣が張りめぐらされていたり、不気味なミュージックの流れてくる家があったり、、そういうの期待していったんだけれど、そういうの見えなかったから、私気に入ったベストジャコーランタンの写真をとってきた。数え切れないほどのジャコーランタンがあったけれど、これが一番単純でそれでいてスッゴク彫るのは難しいと思う。 とってもシンプルな目。でも炎のような口。これってとっても高度な技が要ると思う。火をともした時の効果万点。オレンジ色のパンプキンなんて見えないモンね。見えるのはオレンジ色の目と口だけ。とっても浮き立っていた一品でした。お嫁、トロントのほうでこれよりすごいのあったかな~?

後の二枚の写真は、目だけがくっきり浮かぶ窓とヨークみると骸骨だらけという窓。きのうね、実は写真だけでもUPしようとウロウロしてたら、昨日の記事の卵立てがハロウィンの写真に変わってしまっていたらしいの。あかねさんがコメントで教えてくださったので、なおしたけれど、あんまりうまくいかなかったな~。

明日は、会社のハロウィンの模様をおしらせしますね。去年とうって変わった姑の仮装、さてさて姑は変装が大好き。なんか、明智小五郎、少年探偵団みたいじゃない?え?そんなの知らないって?ま、明日をお楽しみに、、、♪

↓  ↓  ↓ 姑が何に変装するか、期待のClick♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 姑 役目、役割、使い道 | トップページ | 姑 今年のハロウィン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 役目、役割、使い道 | トップページ | 姑 今年のハロウィン »