« 姑 大人になる時 | トップページ | 姑 あ、そうか?もうすぐ冬時間 »

2006年10月17日 (火)

姑 バケーション、ホリデー、

です。

拝啓お嫁さま、

あー、イヨイヨお嫁は旅立ってしまいました。あ?え?でも私は日本にいるわけじゃないんだから、旅立って行ってしまっても、いずれにしてもまた電話とSKYPEとE-メールとブログのお付き合いだから、関係ないのかも知れないけれど、お嫁の気持ちを考えると淋しいわ。それにね、やっぱりクリスマスとかお正月とかは一緒にいたいね。去年の年末正月はお嫁とボンがバンクーバーで落ち合って、クリスマスもちょっと遅らせて、お嫁が到着してから4人でやって、そりゃ楽しかった。あ、クリスマスの話題はまだちょっと早いね。思い出に浸り出すと止まらないから、先に進むことにしよう。

前にもご紹介したことのある、今日はね、あかねさんとようこさんのブログの話題を頂戴してみようとおもったのですよ。そういえば日本の会社の有給休暇って何日くらいあるのかしら?日本人が出かけるのはGWと、お盆と、年末年始だよね?そいでもって、猫も杓子もドット一時に出かけるから、交通機関も宿もどこもイッパイ。そういえば、なんで、皆違う時に有給を使って出かけないのだろう?という疑問が生まれるわけね。

こっちではホリデーっていうとタダの休みってカンジがして、Vacationとかバカンスとかっていうとなんだか、リゾートとかいって遊んでいるようなニュアンスがするけれど、とにかく有給はカナダでは2週間から4週間くらいが平均だと思うな。なんでこんなに差があるかというと、FlexFitってベネフィット(福利厚生)で、保険とかのベネフィットをへらして、休みを多く買うこともできるようになっているからなんだけど、私はカナダに来た時なんて休暇の少ない国なんだろう?って思った。何故かって言うと、私が日本で勤めていた会社はイギリスの会社だったから、初めから4週間の有給があって、その上GWとか他の祝日もお休みだった。お盆はなかったけれど、カナダより日本の方が圧倒的に祝日は多い。だって何?「海の日」とか「子供の日」とか「体育の日」とか、ま数えあげればきりがないけど、、Chinaもそうだけど、年に二回くらい一週間ブットウシのお休みがあるでしょう?カナダの人たちはうらやましがっている。みんな、有給のほかにこんなにお休みできると思っているんだよ。で、日本の会社の有給ってどれくらいあって、どれくらいの可能性でホントにとれるのか?もしとれるのなら、どうして皆、いっせいにGWとかお盆の時に出かけるのかなー?

こちらでは、子供のいる人たちは子供の夏休みとかに合わせてお休みをとる。長く働いている人たちは3週間とかまとめてお休みとって、夫とちょっと重ねて家族Vacationに出かけたり、デーケアー(学童保育も保育園もデーケアーって呼ばれているみたい。)に行ったりDayCampとかに行ったりして長い夏休みを過ごす。DayCampってのは毎日キャンプのような屋外活動をしに出かけて、夜は家に帰って寝る。泊まりのキャンプはちょっとやっぱり高いんだろうなー?でも高校生とかになると、Campのリーダーのアルバイトとかもあって、その小さな子供達と遊んだり、教えたりする。

塾に行ってる子供っているのかしら?ナガーイ休みでも塾とか行かないみたい。高校生くらいになるとSummerSchoolで単位を取ると、一学年スキップしたりできる学生もいるけれど。

私達のようなバラバラ家族はVacationってのをとりにくい。日本やToronto(マイハズはToronto出身)に家族と過ごすために、家族の行事に参加するために、有給休暇を使いきってしまう。でも、ソレが何よりの楽しみだから、ま、いいか!いいとしましょう。ね!

↓  ↓  ↓ 今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 姑 大人になる時 | トップページ | 姑 あ、そうか?もうすぐ冬時間 »

コメント

あかねさん、なんか最近お宅にしょっちゅうお邪魔している姑です。考えさせられるブログを運営なさっていらっしゃる。私はもう子育て卒業したけれど、現役ママのブログホントにおもしろい。だって、子育てって「人間製造」ですもの。一番大事で大変で楽しいお仕事ですよね。そして、話題拝借しています。どうも有難う。

ゲンゲン、お嫁は今ジェットラグで熟眠中。もうすぐ、目覚めてブログに復帰するでしょう。待っててね。うん、日本の会社は有給あっても病欠につかっちゃったり、取れない雰囲気だったり、どうにかしなくっちゃ。特に働くママ達は絶対に必要なお休みよね。あ、ゲンゲンはまだママじゃないか?人生謳歌してください。

投稿: 姑 | 2006年10月17日 (火) 14時30分

へー、そうなんですね。カナダはGWとかお正月とか長い休みがないんですねー。でもみんなでいっせいに休むよりそれぞれの都合にあわせるほうが効率いいですよねー。1ヶ月vacation!憧れます!!どーやったらそういう生活できるんだろうと真剣に考えます。
お姑さまのブログみてると、週末や祝日を季節感たっぷりに楽しんでる様子がうかがえて、こっちまで楽しくなり、また、私もそんなステキな生活を送りたいな~って思います。これからも楽しみにしてます♪

投稿: ゲンゲン | 2006年10月17日 (火) 12時38分

カナダの休暇、興味があったのでうれしく拝見しています♪ ほんと、有給って基本的には取れない雰囲気ですよね。

私は勤続5年で退社したとき、有給が2ヶ月ぐらい(記憶が確かなら・・・)あまっていたので、11月にやめたけど1月に退社したことになったのを覚えてます(要はやめてから有給消化ってのをやったわけでした^^;)

オットは有給を使うのはたぶん年に1日ぐらい。大風邪を引いて熱と頭痛でにっちもさっちもいかないとき、ぐらいですねー!
そうかー、「病欠」なんてできるんですねー!私も勉強になりました☆

投稿: あかね | 2006年10月17日 (火) 12時20分

まる様、そうなんですよ。お嫁はトロントに住み始めました。なれない生活大変でしょう。有給を病欠で消化ですか?ふ~ん、こっちは病気は病気でドンドン病欠とってるみたい。というのも、私は病気全くしないけれど、カナダの人はあまり注射したり、薬のんだり市内から寝て治すって感じ。そうか、有給は病欠で使うのか?ナルホド、なんて妙に関心。今日はなんかちょっと、賢くなりました。まるさんのお宅はご家族なかがよろしいみたい。なによりです。まるさんのお姑さんにも宜しくお伝えくださいね。

投稿: 姑 | 2006年10月17日 (火) 12時14分

お姑さまこんばんは☆
お嫁さまとうとうトロントに到着なさったのですね、おめでとうございます!(・・おめでとうでいいのかしら?!)

さて日本の有休。私が勤めていた会社は一応ありましたが、一人休むと他が困るという具合で病気の時に消化していただけです。ロングバケーションなんて夢のまた夢!夫の会社は消化しないと「叱られる」のですが、長くまとめては取れない雰囲気?それでも土日をはさんで1週間くらいはいけます。

そしてGW、盆暮れには民族大移動にのって私達も実家へ帰省していました。お互いの親も私達も楽しみでしたからね♪毎回車での帰省です。渋滞の流れとは逆だったので毎回反対車線の渋滞を見ながらの移動、ある年の夏は1週間で1900キロの移動をしたりして、自慢でした。狭い日本でですからね(笑)

休暇の感覚、日本でもロングバケーションを遠慮なくとれる日がくるのでしょうか?でも長い休暇の過ごし方に困る人も多いのかなという気もします。

投稿: まる | 2006年10月17日 (火) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 大人になる時 | トップページ | 姑 あ、そうか?もうすぐ冬時間 »