« 嫁 復活っ!! | トップページ | 姑 秋、秋、秋、え~い秋! »

2006年10月26日 (木)

姑 ゆとりの時間

です。

拝啓お嫁さま、

Photo_17

うちののんびりオチャメな眠り嫁が、時差眠からめざめましたね~。あ~よかった。読者の皆様お待ちどう様でした。もしかしたら、あのまま眠り姫に変身してしまうのでは?と思いもしたけれど、一応元気にご帰還あそばしました。お嫁さま、寒そうだからホカホカじゅうたんにちゃんとスワってあったかくしていておくんなましね。

さてさて、姑はというとそんなに「姑は見た!衝撃のバンクーバーリポート」なんての書けないから、ま、それはオチャメなお嫁にお任せして、え~と、今日はね姑のAfter5、しかも、マイハズがホッケだとかコンサートだとかで出かけている冬の夜のお話をしましょう。と言ってもまだ冬じゃないけど、姑はイソイソとバブルバスの準備をいたします。準備といったって、バブルの素?を流し込み熱いお湯をジャーと注ぎ込む。そのあいだに読みかけの本を持ってきたり、飲み物を横に置いたり(最近はタダのライムスライス入りおお水)して、ぶくぶくと泡だったとこHotbotheredろでお湯を止めて入るだけだけど、このプロセスがもしかしたら、実際にお湯につかっている時よりワクワクするのかもしれない。の~んびりと本の世界に入り込むゾーという気持ち。いい本読んでいる時はほんとに、すっかり入り込む。私だけの世界。ホントはキャンドルとかやってみたことあるけど、暗すぎて本は読めないわ。でも、アロマを炊いてホヤ~ンといい香りに包まれるのもよいもの。そして、中で一回お休み。あんまりお湯につかっていてのぼせるのもいやだから一回出て、また入る。

姑の家には猫足のピンクのバスタブがあって、タブがピンクだからってバスタオルもバスローブもピンクにしてみたら、今読んでる本の表紙はピンクのクロッグはいたすらりと伸びた足。題は「Hot and Bothered」。前に書いたことある、たボンと私が大昔にオハイオの小さな町に留学していた時のお友達。当時10歳だったアニー, 様々な女の人生を経験して今は30歳後半、はじめて出した本。シングルマザーのラブストーリー。やっとChapters(本屋)で取り寄せてもらって手に入った。というわけで、子供だった頃のアニーを思い出しながら読んでいます。あの、10歳の少女はこんなに色んな男と女のキビを経験してラブストーリーなんてかけるように成長しちゃったんだ??日本で帰るかもしれないから、英語だけれど見かけたら読んでみて。結構軽くて、おかしくて、ちょっと胸に感じるものがあって、面白い。

アメリカとかカナダにはシングルマザーもいっぱいいるけど、シングルファーザーもいっぱいいるからこういうラブストーリーも成り立つんだよな~。主人公のママにも子供が二人いて、恋の兆しの見える相手の男にも子供がいて、なんだかあったかくて、おかしな恋の物語。お後はどうなることか楽しみに読み進みましょう。さて、姑の趣味は読書でいつでも読みかけの本を抱えておりますの。で、、、、、、

さて、さっきお嫁と話していて、今日はお嫁が「ぶたの角煮」を作ったというのです。私はおそらく「ぶたの角煮」というものを食べたことがない。「え、そんなに生きていて食べたことないの~?」とかお嫁に言われて考えてみたけど、食べたことない。でも、絶対に懐かしい気持ちが湧き上がってきて、え~と、私の知っている人で思いもよらない人が美味しそうにたべていたな~、いったい誰だっけ?と今日ズーット考えつづけていた。こういうことってな~い、皆様には?あのメロディー絶対に聞いたことある、なんだったけ?とか分かるまで気持ちわるいでしょう?そういう状態からなんとなく、あの人だっけ、この人だっけ?で、角煮食べたことないのに口の中でとろけるような味までわかってしまうような、、、なんだっけ?どうしてだろう???散々頭をなやませて、答えがわかりました。私の好きな作家の小池真理子の「恋」に出てくる雛子さんが、全然彼女に似合わない料理が好きで、しかも得意料理が「ぶたの角煮」、それを美味しそうに食べる様子が、シッカリ私の頭のなかに残っていて、なんだか味まで知ってるような気持ちになって、なつかし~い気持ちになったの。読書の好きな姑は食べたことのない物の味までわかってしまうほど、ちゃんと心で読んでいるんです。な~んてね、それでお嫁に「今度作って~!」なんて甘えてみたら、「え?自分で作れば~?」なんて薄情なこと言われたけれど、結局お嫁は姑には「美味しい角煮」を作るのは無理だと察してくれて、今度会う時作ってくれることになりました。ホ!

あ~、ゆとりの時間、お風呂、読書、角煮、姑のゆとりの気持ちは「ラブストーリー」よりも「ぶたの角煮」のほうに強く惹かれております。

↓  ↓  ↓ 今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 嫁 復活っ!! | トップページ | 姑 秋、秋、秋、え~い秋! »

コメント

まるさん、まるさん、お返事遅くなってごめんなさいね。お嫁に聞きましたよ。皮ついたままクックしてしまって、出来上がって切る前に皮をピロ~ンととるんだそうです。うちのお嫁はなんてクリエイティブなんでしょう??お嫁は自分でお返事書くと申しておりましたが、気の短いワタクシお伝えいたします。美味しい角煮ご家族で楽しく召し上がってくださいね。

投稿: 姑 | 2006年10月30日 (月) 02時51分

お姑さま、度々こんにちは。
いえいえ特別なお肉など要りません。豚のバラ肉のブロックがあればいいのです、皮なし!の。対面の売り場で言えばいいのかなぁ。「皮とって」って・・。バラ肉以外のブロックはよく見かけますが、私が見つけるバラ肉にはちゃんと?皮が付いてるんです。自分で切り落とすのがなんだか嫌で・・・。そう、自分で切り落とせばいいんですよねぇ。
でも、皮の無い豚バラのブロックがあれば!皮を剥ぐ残像と戦わずにおいしくいただけるのになぁ(笑)

バスタイム、そうですね、今しか出来ない事を楽しめば後々感じる幸せも大きいのでしょうね。そのうち私とお風呂に入ってくれなくなるだろうしねぇ(笑)なんだかほんわかといい気分になりました、ありがとうございます♪

投稿: まる | 2006年10月26日 (木) 23時02分

まるさん、いいこと教えてあげましょうか?「ゆとりのバスタイム」を楽しむ時はあっという間に来てしまう。だから今はお子さんとパシャパシャバブルを十分に楽しんでくださいね。そして、優雅な時間を過ごせる時が来たら、今のこと思い出して、二重に幸せを感じられる♪♪ところで、角煮って特別なお肉が必要なんですか?お嫁にどこで買ったか聞いてみましょうネ!私も早くたべたいよ~。

投稿: 姑 | 2006年10月26日 (木) 14時55分

お姑さまこんばんは。素敵なバスタブですね、優雅なバスタイムうらやましい!バブルバス大好きです、子どもが(>_<)私も好きですけどぉ、子どもと一緒ではちっとも優雅ではありません。いつも最後には泡の飛ばしあいです・・・。
出掛かってるけど思い出せない!ありますねー、夫と私は芸能人の名前が出てこなくてってのがよくあります。この場合ネットで調べるのは禁止で、先に思い出したほうが勝ちです。何の勝負だか・・・(笑)
読書も食欲も秋!ぶたの角煮、あー濃厚な味!お箸でつつくとぷるんと揺れるような!!角煮食べたいですー。皮の付いてないばら肉のブロックってどこで買えるんですかねぇ。お嫁さまが手に入れたお肉がとっても気になります。

投稿: まる | 2006年10月26日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁 復活っ!! | トップページ | 姑 秋、秋、秋、え~い秋! »