« 姑 狸ウォッチング | トップページ | 姑 和、洋、気持ちつれづれ »

2006年10月 2日 (月)

姑  ケースキャンプ

です。

拝啓お嫁さま、

ねー、ねー、お嫁、お元気ですか?

フリマはうまく行ったのかしらん?売上はどんなモンだったのかしらん?などなど思いながら、昨日までとうって変わった小雨模様のバンクーバーの週末の朝の静かなヒトトキを、静かな気持ちで過ごしておりますよ。静かな気持ちで過ごしたい時は、コンピューターの話題はしないようにしようと、マイハズと決めております。うちにはITスタッフが必要で、いったんコンピューターアドミの領域に話題が入り込むと、マイハズのムードはドット変わり、人間性がイライラ、トゲトゲ、ギャンギャン、手もつけられなくなり、姑はクッソー、そんなこんなは男の仕事じゃないの?と理不尽な言いがかりをつけたくなり、一日が憂鬱になってしまうのです。といっている間もなく、空は青空。それでも静かな朝のヒトトキを姑は手放したくはありません。もうちょっと、もうちょっと、ダラダラしていましょう。

今日は先日行った、CaseCampっていうE-コマースのフォーラムのようなもののお話をしましょうね。ダウンタウンにある、そりゃ~かっこいいレストラン、バーみたいなところであったのだけれど、私だってブロガーのはしくれ、「ちょいとね、顔だしましょう、」というわけで行ってたのだけれど、パネラーの一人が彼のお父さんの話題をしてなんと、その人のお父さんが私より、少々年齢が若い。ウン?あらためてよ~く回りを見渡せば、ボンとかお嫁の年齢の人々ばかり、もしかしたらもっと若いかも。OneOfThemのお話の中に「ブログをやっている人は若い年代だから、、、」とかなんとか言うのもあって、ソレまでず~とスッキリなじんでいたのに、キューに私って場違いなところにいるわけ?とか思ってしまった。え?そうなの?ブログって若い人々がやるものなわけ?いや~ん、ウッソ~、ウッソ~

っていうような経験私はしょっちゅうしているような気がするから、だから、私は年齢を秘密にします。だって、自分では自分の顔見えないし、気分はいつも回りの人々と同じ年齢に同化するわけで、たとえソレが二歳の子供だろうが、5歳のボウズだろうが、関係なく同化する、カメレオンタイプ。ま、いいか、今更年齢気にしてどうすんの?ネー、どうすんのよねー?

で、このフォーラムに来ていた人々の3分の1くらいは女性でした。しかも、シッカリくっきりキャリアの階段を意識している女性達でした。もし、わたしがあのくらいの年齢で今の時代を生きていたら、あんなふうにカッコイイキャリアウーマンになりたいな!と思わせる女性がイッパイいた。あ~いう人みていると妬けてくるわ。シッカリ芯を持ち、自信を持ち、人生を計画し、堂々と柔軟性を持ち、前へ前へ前へ前へ進んでいく。いいな~。こういう人たち、ドンドン転職して、もしくはレイオフされて、そのたびにキャリアUPをめざしているわけで、ホントにDoItYourseolfです。

人生やり直しとかっていうより、作り上げていくってカンジ。そうなの、あかねとようこのブレイクスルーのあかねさん、お嫁の記事にコメントいただいて、どうも有難う。ブログ読ませていただきました。そうなのですよ、人生はあなたのもの。自分で築き上げていくところって、怖いけど面白いんじゃない?「子供の生きる国」ってご本もいつか手に入ったら読んでみたい。姑は読書が趣味です。どうも有難う。

これは余談で、耳よりな話。おそらく30歳ちょいくらいの彼女、おととし小さなマンションを買いました。凄くお洒落で高価な内装、でも狭い、耐えられないってわけで、一年後に売ったそうです。さて、いくら儲けたでしょうか?え?一年で1千万円も値上がりしていたんだって。やっぱりバンクーバーはバブルです。Cornerstone_001_4

私達が住んでいた教会のマンションのすぐそばの小さなマンション、え?あれが?ってものですよ。皆様、だんだんバンクーバのマンションサイズも東京並になってきた。こっちは不思議、こういう100年もののビルとか、家とか家具とか付加価値つけて、ちゃんとそれなりに存続するけれど、ドンドン、現実生活にあわせて住み替えて、住人は変わりつづける。してから、仕事だって、めったに何十年もひとっとこに働いて、定年になるひとも 

めづらしい。特に、ハイテクは年齢、経験、男女の垣根をぶっ壊した新しいキャリア世界を作りあげましたねー♪楽しいというよりは頼もしいフォーラムでした。古くなっちゃった女の私には、チンプンカンプンだったけれど、でも、あ、やっぱりブログやっててよかった。姑はお嫁がトロントのボンのところに行き着くまで、古くなっちゃった女ブロガーで、ヨイコラ、どっこいしょ、っていいながら待っていますからね~。

↓  ↓  ↓ 今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 姑 狸ウォッチング | トップページ | 姑 和、洋、気持ちつれづれ »

コメント

「古くてイイ女!」すごい発見をした気分です。そうですよね~、新しいのがイイとは限らないですよね~!さすが、いい年齢を重ねられている姑さまのお言葉。ええ、ええ、私、しょっちゅう来させていただきます。今までのバックナンバー記事も、これからゆっくり読ませていただきたいと思います。これからもよろしくお願いします、師匠!

投稿: ようこ | 2006年10月 4日 (水) 23時52分

ようこさま、キャ!どうしまショ?尊敬されたり、人生の目標だの、キャ!どうしましょ。そうなの、「古くなっちゃった女」って題の記事にも書きましたけれど、姑ってなんだか、クラッポイわよね~?ま、古くてもいい女ってのはいるから、新しくってツマンナイ女よりはヨイとしましょうヨ。ネ。時々とは言わず、どうぞお時間見つけて、お寄りくださいね。姑の後輩、お嫁の先輩ママのようこさん、是非、ご本読ませていただきマッセ。え~、ワタクシ今日もお宅にお邪魔しましたよ。え~、お互い行ったり、来たりしましょうね。

投稿: 姑 | 2006年10月 4日 (水) 13時42分

姑さま、お嫁さま、はじめまして。「あかねとようこのブレイクスルー」、相方のようこです。あかねちゃんに「面白いブログ見つけたで~!」とメールをもらい、早速来させていただきました。ホンマに面白い!それでいて、ホンマにCOOL!と感じました。姑さまはおいくつか謎ですが、私の3番目の子供が男で、男が生まれた瞬間、「ああこれで私も姑というモノにいつかはなるのだ。それは女ヘンに古いと書く!イヤだね~」と思った記憶がありますが、こちらに来てみて「おぉ!私はこんな姑になりたい」と、私の人生の目標を見つけたような、姑ってのも、悪くないね~と、明るい光を見出したような、そんな気分になりました。感謝です。姑さまは読書がご趣味とのこと。ご期待に添える自信はありませんが、尊敬する姑さまに読んでいただけると光栄です。「子供の生きる国~産んで育ててニッポン・イギリス・フランス」長女を日本で普通出産、次女をイギリスで水中出産、長男をフランスで無痛分娩し、その後の育児生活国際比較モノです。よろしくお願いします!時々、これからも遊びに来させてくださいね。

投稿: ようこ | 2006年10月 4日 (水) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 狸ウォッチング | トップページ | 姑 和、洋、気持ちつれづれ »