« 姑 チームワーク | トップページ | 姑 Web Banking »

2006年10月 6日 (金)

姑 姑の応援団団長♪

です。

拝啓嫁さま。

お嫁が埃まみれで「要る」「要らない」やっている姿をね、姑は思い浮かべようと努力しているんですけどね、ちっとも姿が浮かんでこないのよ。カメラぶっ壊れているんだわよね~?とりあえず、お元気なのね?そうなのね?よかったわ。

で、お嫁のおうちってのは、なんだか魔法の家みたいで、私が移り住みたい気がね、ちょっとだけしたんだけれど、ってのは「捨てても捨ててもモノが溢れてくる」押入れとかがあるわけ?いいな~、何にも買わなくっていい訳だし。チョーケチの姑にはソコの部分だけイメージわいたのよ。お嫁がドンドン押入れの戸を開け放して、パ、パ、パって、ありとあらゆるものを後ろに投げ捨てて、でも押入れの奥の壁からドンドンモノが沸いてくるの、ピュー、ピュー、ピューって。あなた、いいお家に住んでいるのね?うらやましいわ。

今日は、ジムのカーディオマシーンの上で実は「いい嫁が来てくれたもんだ」、てルンルン♪♪してしまって、汗ダラダラで、シシミジミって状態になってたの。ねー、コメントにもあったように、姑ってなんかクラッポイイメージするでしょ?でも、今の私はそれがないのね、姑っていうイメージって意地悪って響きがするよね。あ、でもおいらは若い頃、「意地悪ばーさん」のような、かわいい意地悪バーさんになりたいと思ってはいたんだけれど、で、話もどすと、姑って言葉は嫁がないと存在しない言葉だという大発見をしたのですよ、今日。気が付いていた?嫁があっての姑なのよ。そうでしょ?なんで気が付いたかって言うと、コメントに「男の子が生まれた時に、いつかは自分も姑になるんだ、って思った。」ってのがあったのね、で、そうか、息子に嫁が来る、で、母は姑に変身するんだ。そうか!!嫁は~~~家の嫁っていうこともあるから、姑いなくても成り立つのよ。だからね、お嫁がいるから、この姑がいるわけ。それで、何にうれしく反応したかっていうと、会社で私の個人のG-mailをいつものようにCheckして、お嫁のメール読んでサー、「あー、おいらは幸せ者だ。」って思っちゃったわけ。お嫁、あ~たはいつもPositiveで、それでスッキリした文章をスラリとハッキリかきますね~。(この対照的なところが私達のブログのいいところかしら?)

私はボンとお嫁の応援団団長をいってに引き受けていると信じていたのね、そしたらいつのまにか逆転していたことに気が付いちゃった。皆様、うちのお嫁は「あ~ら、お義母さま、そんなことなさったら、世間様にどんな顔してよいやら、、、」とか「お母様、もう今までのような訳のわからない生き方なさらないで、地に足をつけて暮らしてくださいね!」なんて事はおシャイませんのよ。何を言うかと思えば、ワタクシに「姑の歴史」をもっとドンドン書クべきだと、言うのですよ。そして、ワタクシ、カーディオマシーンの上でワタクシの歴史を振り返ってみたら、そりゃ~、そりゃ~、イッパイ色んなことありました。知的でパワフルな読者の皆様、特に女性の読者の皆様、現役働くママ達の力付けになるかもシレン、ウン、そうかもしれない。でも、このグログはカナダ日記だし、ね~?

でも前にお約束したように、ちょろちょろと「大昔の子連れ留学」とか書いてもいいかもしれないね?それとも、「母息子、パプアニューギニアの旅」ってのにしようか?それともズット前にさかのぼり、「三回目の高校、めげずに挑戦、登校拒否女子高生」、それとも、「哲学修士号を持つ女、ヤクルトおばさんの職受からず!」ってのにするか、それとも「11歳も年下男を捕まえた、シングルマザーの冒険」ってのにしようか?なんだか、だんだん女性週刊誌ぽくなっちゃうねー。

なにはともあれ、お嫁がおいらの応援団団長、うれしくなっちゃった♪イケイケ、しゅうとめ!め!め!め!

お嫁、あと10日ですよ。魔法の押し入れに負けず、整理整頓を学ぶチャンスだと思って、フレ、フレ、フレ、オーイ、きこえているか~い?

↓  ↓  ↓ 今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 姑 チームワーク | トップページ | 姑 Web Banking »

コメント

あかねさん、ようこそagain.いつでもどうぞ、お気軽に遊びにきて下さいね。お嫁がモット書けるようになると、子育てETCも出てきて面白いかもしれない。彼女はなんていうのかしら、福祉園で赤ちゃん・子供のお世話をするお仕事してたんですよ。「お嫁の夢」は保育園のカリスマ先生なんですって。お嫁もママになった日にはブ「レークスルー」とても訳に立つことでしょう、あ、そのときゃおいらは「おバーちゃん」ですね。???

投稿: 姑 | 2006年10月10日 (火) 08時10分

姑さま♪
「姑の歴史」、ぜひぜひドシドシ書いてください~! 「大昔の子連れ留学」も「三回目の高校」も「哲学修士号」も「11歳も年下…」も全部全部面白そう! 楽しみにしていますね。あ、「魔法の押入れ」も面白いですねえ。そうだったのか! 私んちのも魔法の押入れだったのだー(^^)と気づいたしだいです。ではまた遊びに来ます。

投稿: あかね | 2006年10月 9日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 チームワーク | トップページ | 姑 Web Banking »