« 嫁 かたずけられない嫁 | トップページ | 姑 もったいないの呪縛 »

2006年9月25日 (月)

姑 捨てられない姑

です。

拝啓お嫁さま、

おやま~、お嫁も物持ちいいっていうか、出てきましたね~?いろいろなものが。一体どこにしまってあったのか?と思うでしょう?私も捨てられないタイプです。あの~、中学生の時のジャージって青色でジッパーが前についていて、学校の名前が入ってる、あれのこといっているのかしら?実はね、うちにも上下のジャージがあるのですよ。え?日本からワザワザもってきたかって?すみません、そうなんですよ。だって、どこも傷んでないし、ボンにはもう絶対小さすぎるけれど、もしかして私が着れるかと思ってとってあるんだけれど、今だに私には大き過ぎる、、、てことはもう私は成長しないってことか?あったりまえだわよねー、でもどこも傷んでないし、もったいないものね?どうしよう?一緒にすてようか?

Rimg1278それと、ボンが着たベビー用の最初のつなぎ、まだあるのよ、でもこれは「記念に取っておこう」、ってものだし、がさばらないから、いいことにしよう。で「普段ふつうに使っているもの」にこのピンクのご飯茶碗があるんだけれど、これだって、あなた、けっこう骨董品ものなんだわー。

こういう風に考えると、①もったいないからすてられない、②記念にとっておく、③普通に使っている、って三つのカテゴリーに分類できるみたい。②③はまー、いいわよね?でも一番厄介なのは①の「もったいない」カテゴリーに入る奴。私なんかジャムの空き瓶だの、ミックスベジーのプラスティックの箱だの、捨てられないものばっかり。リサイクルに出せばいいんだとは知っていながら、ツイツイ便利そう。とか、別にタッパ買わなくってもこれで役に立つかも、とかこういうのが一番始末が悪い。一回、私も思いっきり「いる」「いらない」をしなくっちゃいけないなー。基準を決めて思いっきり、やればいいんだ、、、。

この、もったいないっていうのは、なるべく買わないようにしないとどうにもならないカテゴリー、元からたたないと、増える一方。一年以上着なかった服や、一年間はかなかった靴は捨てる。スペースがもったいないっていうふうに考えよう。それと、飾り物系は買わないことに決めた。お土産の飾り物系は買わない。それで、もし買っちゃったり、もらっちゃったりしたら、皆クリスマスツリーのオーナメントにしちゃってる。だから、うちのクリスマスツリーはちょいとグチャグチャだ。

あと、こっちはBigBrothersっていう組織が定期的に電話してきて、不必要な服、家具、靴、本などの生活用品を車で取りに来てくれる。これは便利。それをValueVillageっていうチョースペーシャスなお店で売って、そのお金をBigBrothersっていう福祉組織の資金にしてる。その他にも、サーベーションアーミー(救世軍)とかも、持っていけば引き取ってくれる。そうだ、春から夏にかけて、アチコチの家でガレージセールがあって、いろんなものを凄く安く売ったり買ったりしている。たまには凄い掘り出し物があるらしい、、。「誰かのゴミは誰かの宝」っていう、ジャンクストアーがあったり、UsedFurnitureのお店はいたるところにあるし、日本に比べると古いものをいつまでも使うのは確か。人が使ったものにさほど抵抗がない、っていう文化があるような気もする。そういう私の住んでる家だって100年くらい古いわけだし、なおして修理して、リフォームして、いつまでも使う。

うちの家具だって、凄く古いものばかり、家族伝来の家具たちで、アンティークでよいのだけれど、私達の生活様式にはもうあわなくなっている。ウーン、困った、捨てるにはもったいないし、売ったりしてもいいものか?家族伝来の重みに負けそう、、あ~どうしたら、キレイスッキリ、無駄なく暮らせるものか?誰か教えてくださいな。

↓  ↓  ↓ 今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 嫁 かたずけられない嫁 | トップページ | 姑 もったいないの呪縛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁 かたずけられない嫁 | トップページ | 姑 もったいないの呪縛 »