« 姑 ダストまみれで、思い出 | トップページ | 姑 家とHouse »

2006年9月13日 (水)

嫁 日本の家、カナダの家

です。

拝啓TORONTOに滞在中のダストまみれな姑さま、いかがお過ごしですか?

なんの予告もなく唐突に泊りがけでお出かけしてすっかりブログを留守にしてしまいました!ごめんあそばせ姑さま!お嫁は意外と(?)自分勝手でひたすらマイペースであることが徐々に発覚しつつある今日このごろ。姑さまには超~むいてるブログ、お嫁のようなぐーたらには超~向いてませ~ん(・△・;

さてお嫁はフラリとどこへ行っていたのかと申しますと、実ハハの故郷・森の都仙台でございます。ハハの妹&その娘夫婦がこのたび夢の二世帯住宅を新築したので、カナダに旅立つ前にいっちょ見学しとかないと…ってことで行って参りました。外壁は小洒落たサーモンピンクの2階建てで、想像していたよりもはるかに大きくて立派なたたずまい。4LDKほどのよくある2階建て住宅だけど、新築ってだけでお城のように見えちゃうから不思議だわ。2歳のボクちゃんのあそび部屋はちょっとした託児所のプレイルームぐらい広くておもちゃだらけで、お嫁は「この部屋に住みたい!」と思いましたよ。

しかし、日本で“家を買う”といことは、その家を持ち続ける・住み続けるということを意味します。26歳のいとこ夫婦は、そこに住み続けながら60歳までローンを返し続けるんですって。これがあたりまえの日本人にとってみると、カナダはまさに異文化。“家を持つこと”の意味がまるっきり違うものねぇ。「うちの旦那は2年前にTORONTOに家を買いました」と言うと、こっちではみんな「そりゃすごい!」ってびっくりする。お嫁も最初ボンちゃんが家を買ったと聞いた時には、「あぁ遂にこの人はカナダに骨を埋めるカクゴを決めてしまったのね、さようなら…」と思ったもの。でも違うのよね。2階を他人に貸し出して下はルームシェアして家賃収入を得る。んで、買ったときより高く売る、んで、もっといい家を買う…そうやって“資産運用”のための手段としてもっと手軽に気軽に家を持つことができるというわけ。これについては姑さまがプロなのでじっくり語っていただくとして、まあとにかく日本は家を持ったら一生その家に縛られる…というイメージがお嫁の頭から消えません。そんなのいやだよ~、ずーっと同じ場所に生き続けるなんておそろしいよ~、と思ってしまうお嫁は実に姑家むきの人間ですわね。めでたしめでたし。

それから、カナダの家は築100年なんてものが普通にごろごろしているというのもびーっくりです。ねぇ、家ってそんなにもつの!?なんでがんがん新築しないの!?だからボンちゃんちのように、あちこち壊れまくって修理に追われることが多いのね。でも今のボンちゃんが夢中でやってる作業は、修理じゃなくて明らかにリフォームじゃございませんか姑さま?どうしてもやんなくちゃいけないことじゃないよね、壁のペンキ塗りなおしたり床けずったり…。今日届いたボンちゃんのメールに「上の床、大失敗しました。」とだけ書いてあったんだけど、一体そこでは何が起こっているのかしらっ!?大失敗って何!?毎日2人してダスト&ペンキまみれってどおいうことなのぉ~!?

姑さま、くわしい実況中継をお待ちしております。せっかくのTORONTO休暇、毎日ブルーJobに駆り出さるはめになっているなんて思いもしませんでした;あぁなんておかしな親子なんでしょう!でも姑さま、リフォーム作業助手はほどほどにして、ひさしぶりのTORONTO滞在、そして嫁もマイハズもいない息子とふたりだけの貴重な時間、じーっくり満喫してくださいよ♪

※神様、お嫁が行くまでには家の中がすっかりかたずいていますように…

  ↓  ↓  ↓   ボンちゃんリフォーム大失敗!?そりゃたいへんだ Let's click♪

人気blogランキングへ

|

« 姑 ダストまみれで、思い出 | トップページ | 姑 家とHouse »

コメント

woceabさま
いつもステキなコメントありがとう♪
そして何という偶然!我が家はまさにリトルイタリーから道1本入ったところ、ボンも姑も、旦那様のレストランはよーく知っていると申しておりました。
きっと強いご縁があるんですねーあたしたち(^▽^)
ワンちゃんもちろん大好きなんですが、飼ったことがある生き物といえばカメ・かたつむり・金魚・カブトムシ…のみ、こどものころからワンちゃんと仲良くたわむれる機会にまったく恵まれなかったので、未だにドキドキしてしまいます。
仲良くなれるかしら???

投稿: お嫁 | 2006年9月16日 (土) 12時58分

お嫁さま
初めまして、お姑さまの方には何度かコメントさせていただきましたwoceanと申します。
お嫁様がトロントにこられた際にはぜひ、一緒にお茶でもしたく思いますル。
我が家も2年前に家を買い、その前はリトルイタリー内のアパート住まいだったのですが、今はそこから歩いて30分弱の所に住んでおります。
ぜひ、トロントでお会いしましょう。
お嫁さまは犬はお好きですか??

投稿: wocean | 2006年9月13日 (水) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 ダストまみれで、思い出 | トップページ | 姑 家とHouse »