« 嫁 Wedding レポート2 | トップページ | 嫁 夢のようなバス »

2006年8月 3日 (木)

姑 おまけレポート

です

拝啓お嫁さま、

お嫁は一体どこに雲隠れしていたのでしょうか、新婚旅行とか行ってたのかしらネ?(ホントは知ってるけど、、)それにしてもタイムリーがご帰還でしたよ。というのは、私はこの土曜日に友人の結婚式の手伝いをかねて参加したら、それが外での結婚式だったので、蚊に食われるわ、寒くて柄にもなく夏風邪ひくわで、チェーン鼻水ズルズルズルズル、チェーンくしゃみでシャクシャクシャク、てなもんで大きいティシューの箱をカラにして、お鼻の周りは真っ赤かになっちゃって、、、、なんてところにWedding レポート2 by お嫁がでたでしょ、私はすっかり安心して昨日は10時間も寝てしまった。おかげで今日はピンピンに元気。病気は寝てなおすに限るね。タイムリーなご帰還有難う。お嫁の記事にはいつも花があるわー、すごいわー、

それにしても、写真ビシバシ出したモンだ。どれも、コレもすっごくいい写真ばっかりだけど、嫁姑のツーショット、絶対いいよ、チョットなんだか小柄だけれど、でもナカナカいい写真で自己満足、一重にピンクのハートめがねのおかげよね。でもね、私は自分が人よりチッチャイなんてこと普段はすっかり忘れているから、こういうの見るとシミジミと現実を認識してします、、、、、。ま、いいか、今さら、どうもなんないし。お嫁がスタイルいいから(オベンチャラなんて言ってないからね。。。)孫はきっとチョーいいのができるでしょ。

姑は実は結婚式に関する認識を改めました。だって、あんなステキな結婚式は初めて。一生の思い出になると思う、、、そんな一日でした。感動の一日を終え、普段着に着替えたお嫁とボンを引き連れて、オレンジに光る東京タワーやヒルズのヒカル夜景のはえる窓のあるステキなホテルのあのお部屋、すっごくお洒落なバスルーム、それにファミレスの抹茶白玉あずき氷のさわやかなお味、忘れないわ。そして、最後を締めくくる雨の中のヨル歩き。ビショビショになってしまった私のドレス、、、、(なんで私だけ着替えてなかったんだろう。)

River_view_3 ところはガラリと変わり、ここは先日結婚式のあったバンクーバー郊外のスティーブストンという町です。昔は日本人村だったそうです。そこにある農場の庭で結婚式がありました。

見るからに寒そうでしょう?そして花嫁は中国人、花婿はカナダ人、こっミ           Farm_view_9 ッショナーは日系二世、そして、横にチョっことみえる女性は日本語のペラペラな台湾人。そしてフラメンコを踊る彼女はイギリス人。ここはカナダ、人種のルツボ。お嫁、また、フラメンコおやりよ。私ぜったいに見に行くよ。さて、真っ赤なチャイナドレスのWeddingドレスにあわせた布でできてるこの赤い靴、姑はチョー気に入りましたよ。Red_shoes_3 そして、最後に締めくくるRimg0841_2 黒い靴、実はわたくし、姑がお嫁とボンの結婚式のために、購入いたしたものでございます。おそらく、どなたもお気づきにはならなかったと思いますが、例のSex&TheCityのサマンサが、このように素足丸出しの靴をFuc★ M★ シューズと名前づけました。Rimg0871_4 ので、姑はチョイといたづら心をFlamenco_3 だしました。フ、フ、フ、フのフ。

↓  ↓  ↓今日もクリック有難う。Stay Tune!

人気blogランキングへ

|

« 嫁 Wedding レポート2 | トップページ | 嫁 夢のようなバス »

コメント

こんにちは。姑はん。あまーい日本の桃を食べながらブログ読んでます。こちらはようやく夏らしくなりました。一昨日まで涼しくてこちらでも夏風邪ひいている人が多かったよ。外の結婚式もいいねぇ。

投稿: motta | 2006年8月 4日 (金) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁 Wedding レポート2 | トップページ | 嫁 夢のようなバス »