« 嫁 禁断の花園ジム | トップページ | 姑 コスモスもどき »

2006年8月25日 (金)

姑 禁断の花園サウナ

です。

拝啓お嫁さま、

お嫁、私はセカセカし過ぎですから、気になさらないでね。回りの人は疲れてしますわよね。ホ、ホ、ホ、しかし、マイハズは私の100倍生きているのではないかしら?と思うことがよくあるわ。とにかく、遊びは断わらない。ビシバシこなす。仕事は基本的にはサッサと切り上げて帰ってきますけれど、、、典型的なカナダ人。ブログはね、私の趣味ですから、楽しみにやっ てます。それに、一日一つ、なにを書こうかと考える作業が、退屈な日常をチョットだけ、キュット引き締めてくれるような気がするの。お嫁の様子も知ることが出来るし、一石ナンチョウもになっている。お嫁、是非、今度赤いスカートをはいたお嫁が4歳だった頃の写真を公開して頂戴よ。ボンはマジで女の子のようだった。やること、なすこと、腕白ボーズ(今のようにおっとりしてなかったなー)だったけれど、見た目はホントにカワユイ女の子みたいだった。 アニーにね実はメールで結婚式の写真とか送ったら、返事が来た。フフフ、、、姑はボンとお嫁が自慢で、ちょいと見せびらかして見たかったのよ。

I think those are the most beautiful wedding photos I have ever seen! OYOME is beautiful and BON is sooooooo handsome! How proud you must be! How romantic they met in Junior High...

メールなしで、昔はヨク生活できたよね~、お嫁。今のようにSkypeやメールがなかったら、国際別居結婚なんて、今でも辛すぎるのに、成り立たなかったと思う。ボンも早くお嫁と暮らしたがっているよね。そう、そのイキで海外制覇してちょうだい。イミグレは一体なにモタモタしちょるかね???

お嫁、な~んの心配もいらんでしょ。キカンボでやんちゃな男ガキだったら、そんなもん、嫁チチに任せてしまえばいいし、クソ生意気でぶっ飛んだ女ガキだったら、そりゃもう姑におまかせ。二人でぶっ飛ぶからよいわよ。だから、いろいろ、取り混ぜてお願いね。そいで、お嫁が肉づきのいいオバチャマになってる図は、今はとても考えられないけれど、私だってその昔はホソーイ時もあったワケだし、そういうこともあるかもね、ま、よいでしょ。ネ?

あ、前置きがね、ながくなってしまったけれど、お嫁のジムの話しで思い出した、日本のお話をちょっと。私とMyハズが下町に住んでいた頃、私達二人とも銭湯が好きで、時々行っていました。冬には、二人で時間を見計らって、男湯と女湯の外の下駄箱の所で待ち合わせ。私は赤い綿入れ半天なんか着ていて、それで、温かい缶入り甘酒なんかのんだりして、、、ホカホカの時代もあったのね~。さてさて、私はひとりで、ちょっと遠くにある銭湯までママチャリで出かけて行くのが大好きでした。というのもね、このチョット遠くの銭湯にはサウナがついていて、普通の銭湯代より、割増料金払うと、サウナに入れるの。で、まさにこのサウナが禁断の花園。その頃のお相撲さんのコニシキ関のような、おば様がたばかり。その頃私は思ったものだ。どうして、この方達のうしろ姿の胴回りのところがピョイと飛び出しているのだろう?どの方も???と。そしたら、心配しなくても、自然にいつのまにか、自分ももそうなってしまっているのよ。びっくり?!ま、それで、そのサウナ、薄暗くて、とっても狭くて、木で出来た段段があって、まー、そこまでは、並のサウナなんだけど、ミーンナ知り合い同士みたいで、床にはバスタオルとか敷いたりして、場所とりなんかしてるし、びっくり第一弾は全員、もろ裸で何故か後ろ向きに座って、段段に顔伏せているの。みーんなが。トテツモナク不気味な風景だった。私が普通に座ると、下のだんに座っているおば様の顔というか頭というかが、私の足元になっちゃうわけ。だから、しょうがないから、私も後ろ向きに座ったりして、顔なんかふせたりして、、で、驚き第二段は時計とかないから、何分ったったか、わからないわけよ。で、私は砂時計もってこようかどうしようか、考えたのだけれど、かかっている曲♪♪が、いくつ終われば何分って適当にメド付けて、、、あ~~でも、疲れた~!!だって、かかっている曲ゼーンブ、演歌でしかもなんていうのか、日陰の女の歌バッカ。なん曲も何曲も、、。何回も何回も男に捨てられて、、、気分すっきりどころじゃなくて、サウナ出るときには、ドーット気持ちが暗くなって、身体が重くなって、それで、結局、なんだかとっても痩せた気持ちになるから、しょっちゅうダイエットのために行っておりました。こんな不気味なサウナ、絶対にカナダにはないこと保証する。

↓  ↓  ↓   今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 嫁 禁断の花園ジム | トップページ | 姑 コスモスもどき »

コメント

mottaくん、なんで、“神田川”なんて古い歌しってんのかな?生まれてた?梅干絶対mottaくんに似合っているから、頑張ってね。

投稿: 姑 | 2006年8月26日 (土) 11時19分

お姑さんとユア・ハズの銭湯の光景、「神田川」じゃん。でも、中のサウナがそんなことになっているとはね。でも、下町ならではかもね。

投稿: motta | 2006年8月25日 (金) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁 禁断の花園ジム | トップページ | 姑 コスモスもどき »