« 姑 とりとめのない待ち時間話 | トップページ | 嫁 母への道 »

2006年8月18日 (金)

姑 ベンとナンシー

です。

拝啓お嫁さま、

お嫁のこの間の地下鉄に閉じ込められた事件考えていて、理由が停電ということでちょいとホっとしているけれど、それが地震だったらどうしよう~??地震とねずみと鶏肉系と卵とイッパイ嫌いなものがあるけれど、地震は自分では避けられないものだもん、どうしよ~、もう地下鉄なんか乗んないほうがいいかもよ、なんて思っています。

お嫁は今週どうも体調が悪く、仕事から帰ってきてちょこっとご飯食べたら、そのままぐたっと寝てしまうような毎日だったそうです。おなかのゴロゴロピーもまだ治らなくて…×o×;この夏の疲れが今になってどっと出たのか、ひさしぶりの仕事にカラダがついていかないのか、毎日エアコンで冷やされまくっておかしくなってるのか、とにかくだるーくてねむーくて元気が出ない、んだそうですよ。コレって夏ばての兆候以外のナニモノデモないように思えるけれど、読者の皆様も暑い日本、夏ばて対策やってますか~?実はこっちは秋なんだけれど、今日帰ってきて、とっても眠くて眠くて、横になったら今の時間になっちゃった。ブログUPがおくれちゃった。

Civic_sideCivic_front_2 今日はお約束の我が家のCivic君をちょっとだけ紹介しましょうね?2002年で35Kだから見た目もサラピンなんだけれど、なにしろ、カローラ君に慣れきっている私は、怖くてまだ運転できない。週末に練習してからだ。また様子レポートします。そのうちに。

さて、今日はこの間BBQの時のもう一組のカップルの女性、ナンシーのお話をしちゃおう。彼女は結婚してニューヨークに10年ほどすんでおりました。仕事はファッション関係のお仕事。背はスラリとたかく、長い足。ちょいとバッカしセクシーな着こなしママで、結婚は7年続いてぶっ壊れました。しかし、それでもその頃3歳だった息子のベンが5歳になるまではニューヨークに住んでおりました。が、ある時バンクーバーのデンマン通りを訪れた彼女は、子育てはこの町がいいというヒラメキだけで、ニューヨークに取って返して、赤いオンボロ車にベンの玩具や着る物を詰め込んで、サッサとニューヨークを後にして、彼女の両親の住むカナダのウィニペグへと一目散。ところが時は2月、あまりの寒さに耐え切れず、息子のベンを再び車に乗せて、暖かいバンクーバーを夢見てGO!GO!ところが道は凍りついていて、ズルズルズルとすべる、すべる、車は滑ってもうチョットで崖の下。ベンを怖がらせてはいけないと思う母心で、様子をみて思い切って車のドアを開け静かに氷の上に飛び降りて、自力で車を逆に押し戻し、、、、なんとか平らなところまでやって来た。ホッと安心のため息をついたところで、大型トラックがやってきて、親切な運転手さんがバンクーバーまで行くから、ゆっくり、ゆっくり後を着いてくるようにとナンシーママと息子のベンをバンクーバーまで誘導してくれました。そして、ナンシーママはすぐにガスタウンのファッションモデル事務所でセールスの仕事を見つけ、経済的には落ち着いて、今の夫というか結婚してないからコモンローの夫と暮らし始めるまで、息子のベンと楽しくシングルマザーライフを送りましたとさ。

その頃、ママは34歳ベンは5歳。なんだか私の子連れ留学より チョットだけ年齢違うけれど、ホボ同じぐらいの年の差親子の母息子のアドベンチャー。なんだか、このお話を聞いていたら、一人で勝手にビジュアル化してしまって、いつのまにか映画をみているような気持ちになった。今は息子ベンも17歳か18歳のティーンエージャー。「親はなくても子は育つ」とか「親があっても子は育つ」、と言われるけれど、私は「子供があって親育つ」って思います。

↓  ↓  ↓   今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 姑 とりとめのない待ち時間話 | トップページ | 嫁 母への道 »

コメント

まるさま、知らない人が読んでいてくださるんですね。とってもうれしいです。5歳のボウヤのママですか?私の大好きな年頃だ。一緒に遊べる。まさにそうなの、私なんてすっごい自己中だったけど(今でもか???)ちょっとは許容範囲広がったような気もします。。これからも宜しくお願いしますね♪

投稿: 姑 | 2006年8月19日 (土) 10時34分

初めてコメントを書かせていただきます、トロントに住む主婦(オット、子5歳♂あり)です。

いつも日記を楽しく拝見させていただいておりますが、今日は「子供があって親育つ」にとっても共感しましたので、勢いでコメントさせていただきました。

トロントに来て4ヶ月、英語なんてちんぷんかんぷんの私ですが幼稚園に通う子どものために!先生との英語のコミュニケーションで鍛えられてます。現在の言葉の問題だけでなく、母になって少し強くなった気もしますし、色々な事への「許容範囲」が広くなったと思います。きっと私も育っているはず・・?!

それにしても、姑さまもナンシーママも「すごい!」なんか、凄すぎて良い表現が思い浮かびません(^^ゞ母は強し!ですね。良いお話をありがとうございました、これからも拝見させていただきます。長々と失礼しました。

投稿: まる | 2006年8月18日 (金) 23時22分

TwinsRyuta君
私はATしか運転出来ないんだよ。そうなの、BrandNewみたいだから傷つけないようにしないと、、、

投稿: 姑 | 2006年8月18日 (金) 23時04分

I LIKE YOUR CAR.LOOK PRETTY CLEAN AND BRAND NEW.(IS IT MT?OR AT?)

I ALSO LIKE YOUR WORDS「子供があって親育つ」

投稿: TWINS RYUTA | 2006年8月18日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 とりとめのない待ち時間話 | トップページ | 嫁 母への道 »