« 嫁 姑のせなか | トップページ | 姑 ボーダーラインの女性達 »

2006年8月12日 (土)

姑 2010 オリンピック

です。

拝啓お嫁さま、

Rimg0893_1 なんだか、写真が暗くてよく見えないかもしれないけれど、コレが今日のマイハズのDinnerよ。ボンと私はボンのドライブで海の方まで行って、ついでに食べてきちゃったの。メニューは冷やし中華に切干大根に、手前はただのご飯。日本に行ったときに2週間休んでしまったから、せっかくボンが来ているのに休めない。でも、ボンはここでゆっくり体調ととのえてからトロントに帰ればいい具合かもしれないね。なんで、今日は急にご飯の写真なんか載せたかというと、コレでも私にとっては手のかかっているほうなのよー。ボンはいかにお嫁のおうちの食卓がすごいかを(けっこうすごい残りものもあるらしい。)よく話してくれます。この黒っぽい切干大根は、私の若いお友達が日本に帰るときに、どっさりおいていった食材のなかの一つ。今日は張り切って、こんなものも作ったわけよ。ちょっと、真っ黒になっちゃったけれどお味はけっこう行けました。なんだか、お嫁は私にワをかけて、すごいな~って最近思い始めた。私もこれでけっこうボンの応援団、チアーリーダーだったのだけれど、もう譲るわ。お嫁がヒルのようにくっ付いていれば、トコトンやれるまでやるっきゃない、ってボンは武者ブルイしてると思うよ、心の中では。そういうお嫁って、とっても珍しい。世の中の女ってけっこうチャンと落ち着いてよい会社にお勤めできるように、経済的に落ち着くように、って男たちを追い込むもの。特に結婚きまったりすると女は豹変するのです。お嫁、ヨ~、すごい。

今日ボンとドライブに行って、改めて気が付いたことはバンクーバー、近郊のリッチモンド(空港のある街)いたるところのメジャーの道路が工事中で、「あ、ココも行かれない。」っていう感じでUターンだの3ポイントターンだので、ドライビングの練習にはいいかもしれないけれど、もうすぐオリンピックと実感させられました。日本にこの夏初めていった会社のひとが言ってました。「東京も道路工事とかけっこういっぱいやっているけれど、どうして砂埃が立たないのか?」って。そんなこと考えたこともなかったけれど、本当にそうかしら?日本はけっこう自分の家を売ったり買ったりしないし、大きい引越しはあんまりしないけれど、(都内の引越しとかではなくて、大きく人生変えるような引越し。)こっちの人々はトロントの人がバンクーバーにとかバンクーバーのひとがカルガリーにとかエイっていう引越しがけっこうあるんだけれど、オリンピックのおかげでバンクーバーの人口はUP途上。オリンピック → 仕事 → 人口UP.→ 不動産UP.そんな感じでマンションの工事もアチコチにみられるし、人々の気分もUP.いいことなんだろうな~。このブログで時々巷に見るオリンピック情報も書きましょう。私達がバンクーバーに住み始めたころ、今のイエールタウンと呼ばれる高級マンション街なんて何にもなかったのだし、あの私の大好きな図書館だってまだなかった。ジョジョに変わっております。バンクーバー。

↓  ↓  ↓   今日もアリガト&Stay Tune!Let’s Click♪Thankyou.

人気blogランキングへ

|

« 嫁 姑のせなか | トップページ | 姑 ボーダーラインの女性達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁 姑のせなか | トップページ | 姑 ボーダーラインの女性達 »