« 姑  See You Soon, Tokyo | トップページ | 姑 心の窓 »

2006年7月23日 (日)

嫁 100%家族

です。

拝啓姑さま、もうバンクーバーに到着している頃でしょうか?

もう「あっ!」という間もないくらいあっという間の2週間でした。結婚式の余韻にひたりしみじみするヒマなんてまったくなし!の盛りだくさんな毎日。姑さま、出発の直前までスケジュールぎっしりでしたわね。お嫁とボンちゃんも、そろそろ目の下にどろ~んとクマができて参りました。今回は、超大型台風のごとき姑さまプラスあのGrilsたちがいたんですもの、そりゃはちゃめちゃ度がUPするに決まってるわよね。でも、妖精のようにかわいらしいGrilsたちのおかげで結婚式もグンと華やかになったし、プリクラ撮ったりディズニーシーではしゃいだりなんてこともできたし、お嫁はとーってもうれしかった。これもひとえに、姑さまがステキなカナディアンハズバンドとめぐり合いとっととCANADAに嫁いだからこその出来事。日本にはおさまり切らなかった姑タイフーンのおかげでお嫁も海外に引きずり出され(ボンは言うまでもなく…)、我が家にも異国の風が吹き、たった一度きりのエキサイティングな人生を謳歌することができそうです。さぁいよいよこっからが本当のスタート!ですね。先がまったく見えないって、なんて楽しいんでしょう~♪

さてさて、姑さまが大切に超ファンキーに育てたボンちゃんが、20日に30回目のバースデーを迎えました。姑さまが取り仕切ってステキなびっくりPartyを開催したのだけれど、ロウソク3本吹き消した後のボンちゃんの「30歳の抱負」がいかしてました。

「えーっとぉ…ちゃんと夜寝て朝起きれるようになること…かなぁ。 もぐもぐ(鶏肉食べながら)」

……おまえは小学生かっ!

嫁としては「責任を持って立派な家庭を築いていきます」とかなんとか言っちゃったりして~と期待してたんだけど、甘かったわ。そんな上っ面なこと言わないのね、ボンちゃんは。ほんとうのことしか言わないし、やらないの。ある意味シビアでストイック。その100%さが、あなたたち親子の魅力ですもの。だって姑さま、ケーキ切るのに夢中でボンちゃんの発表聞いてなかったしね(^□^;) 

世知辛い世の中、100%で生きていると生傷絶えないけど、それでもそれしかできないしそうじゃなくちゃきもちわるいからそのように生きてゆく。姑とボンに出会って家族になって、「そっか、これでいいんだな」と自分の100%さ加減を肯定できたお嫁です。最高にラッキー、なんて清々しい。ありがとう。

姑はバンクーバーに帰国してしまいビックイベントも全て一段落、そして始まるいつもの毎日…。ちょっぴりセンチメンタルになってしまっているかもしれない姑さま、そして読者の皆さまへ、お別れにボン息子さまの雄姿をご披露いたしましょう。。。

Tai_guitarglasses2_1 はいドン!袴でギター!!!

これねえ、自分の結婚式ですよ。ふつう余興やるのはご友人たちじゃないですか?あなた新郎だよね?ギター弾いちゃう?袴で…

でもね、「一般的には」などという尺度はココにはないんですから、なーんの問題もありません。だれが何しようとOKOK、ノープロブレム。尋常じゃなく似合ってる袴姿でポロロンとギターを奏でる新郎、なかなか美しいお姿でした。あたたかい心がじわじわと伝わってきましたよ。やさしい心、やさしい音色。夢のようでした。

姑さまは帰ってしまったけれどボンちゃまはまだあと2週間日本に滞在いたしますので、そのおどろきの生態をこっそりレポートいたします。あーおもしろい生き物だ。それでは姑さま、どこにいようともあたしたち、一緒ですよ。アディオスアミーゴ♪

↓  ↓  ↓  ↓   負けず嫌いな姑さまのヤル気を奮い立たせるために、レッツクリック!!!

人気blogランキングへ

|

« 姑  See You Soon, Tokyo | トップページ | 姑 心の窓 »

コメント

はじめてボンちゃんにお会いした時、お嫁に似てると思いました。雰囲気がなんとなく。で、最近はやっぱすごく似てる~と。なんてったって100%!!そのまんま!そこがそっくり。いつかお嫁と数人の友達と居酒屋で、理想のタイプは?という話になり、お嫁はきっぱり、「そのまんまの人!」と言ってたね。ボンちゃんのことだったのかー。この、ラブラブめ~。100%だらけの人たちで構成された家族なら、そりゃもちろん100%家族なわけね♪

投稿: ゲンゲン | 2006年7月24日 (月) 10時43分

お嫁はんも乙彼ぃでした。昨日、お姑様は無事(東京出発前にはハプニング有り!!)に帰国いたしましたよ。これからも、嫁姑ブログ楽しみにしております。

投稿: お嫁はんもおつかれぃ | 2006年7月23日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑  See You Soon, Tokyo | トップページ | 姑 心の窓 »