« 姑 60%のスマイル | トップページ | 姑 他人家族の妙 »

2006年7月12日 (水)

嫁 ご縁があったら…

です。

拝啓姑さま…つったって今日お会いしましたけど、いかがお過ごしですか?

あたしたち今、同じ国にいるのよね!時差がないからいつでも話せるし、会おうと思えばいつだって会えるのよね~!

なーんてこんなことに感激しちゃうあたり、お嫁もすっかり国際バラバラ家族の一員である証しですね。「旦那がいよいよあした来日する!」ってわくわくしてるというのも、よく考えりゃあとってもおかしな話。恋人ならまだしも旦那さまですからね、しかも日本人の。なんてややこしいんでしょう、説明がたいへんなはちゃめちゃ家族の事情。しかしね、この超遠距離を乗り越えて、よくぞここまで辿り着きましたよあたしたち。なんてなんて長く険しい道のりだったことでしょう!I did it !!!

ということで、今日は「ご縁」についてのおはなしをちょこっと。

このお嫁の大好きなご縁という言葉(概念)、英語にはございますかしら?Belonging とかTie とか…?なんかしっくりきませんねぇ。ただ単に「親しい関係」や「良い相性」と言ってしまっては乱暴すぎる、もっと宿命因果のからみついたいかんともしがたい何かであるはずですもの。

たとえばお嫁とボンちゃん、お嫁と姑さまとの結びつきだって、もんのすごいがあったからとしか説明のしようがない。そうでなけりゃ、何年も音信不通の半ばやけくそ「どうにでもなれ!」期間を乗り越えてまた出会い、しかもボンとは結婚して姑とははちゃめちゃブログではしゃぎまくり♪なんてことが起こるはずないでしょうがっ!何の因果か、くされ縁…。でも、たとえくされの縁だとしたって、それこそが人とのご縁ってものですもの。

皆さまにもひとつやふたつ思い当たるふしがございますでしょう?死ぬほど好きでもう最高の相性!とお互い思っていたのに成就しなかった恋愛や、上手くやっていこうと注意深く大切に築いてきたはずなのにあっさり崩れてしまった関係、かと思えば、何か相性悪いんじゃないのぉ~?と思いながらもいつまでも切れないあの人や、どんなに乱暴に扱っても崩れない不思議な関係 etc…。それらは全て、本物のご縁があったかなかったか、ということだとお嫁は思うのです。世の中はシュールだけれど、意味のないこと(完全に不条理なこと)というのは起こらないのではないか。つながるのも壊れるのも、痛いのも辛いのも、上手くいくのもいかないのも、全てそうなるべくしてなっている。もう受け入れてやっていくしかない。(結果論だ、危険な運命思考だとケチつけられることも多々ありますが、これが真実。しかたない。)

ということで、ご縁のなかったステキな恋人たちを“心の宝箱”にそっと(しっかり)しまい込み、煮ても焼いてもちぎっても噛み砕いても切れないご縁でがっちり結ばれた国際はちゃめちゃ家族と一生を共にする覚悟を決めたお嫁です。これ以上のご縁もう世界中どこを探したってありませんからね、姑さま!

東京は今日も曇り空。日曜日のお天気と、ボンちゃんが飛行機に乗り遅れずにちゃんと日本に着けるかどうかが気になってて夜も眠れないお嫁でした。

当日花婿がいなかったらどうしたらいいのかしら~っ(×з×)

雨の日の結婚式なんていや~ん!と思っているそこのあなた、Let's クリック!あたしもいや!

↓    ↓    ↓ 

人気blogランキングへ

|

« 姑 60%のスマイル | トップページ | 姑 他人家族の妙 »

コメント

はじめまして、嫁の英語学校つながりのNYC在住のちびっこです。
縁って、ほんとに素敵だし、不思議ですよね。。。すべてが縁!!ですね。
あぁ、何書いてるのかわからなくなってる京子ですが、NYCにきて少々、パワーダウンし、やっと取り戻してきた今日この頃。
尊敬そして、愛しの嫁のパワーに負けないようにがんばります!いつもいい刺激をありがとう!家族みんなでNYCにきた際には、ぜひぜひ立ち寄ってください!!!!

Best wishes for our wonderful futures!

投稿: kyoko | 2006年7月16日 (日) 04時05分

お嫁に乾杯!よくぞ、決心してくれました!
なるようにならせましょう。Welcome!
準家族のMenMen様たち、お嫁の応援これからも、よろしゅ~に。

投稿: 姑 | 2006年7月13日 (木) 09時15分

なんの因果か、くされ縁・・・。
もはや他人の気がしない。
っつーことで、はちゃめちゃ家族の自称(←ココ大事)準レギュラーの私。
役者もそろい、あとは当日を待つのみですがなんだかソワソワしてしまうな~!!

投稿: まき | 2006年7月13日 (木) 00時02分

まさに縁ですね!!そして、私は少々耳が痛い。。。つべこべ言っても縁ががっつり絡み合ってると離れられなかったりするのかもね。
それにしても、お嫁の覚悟はすごいね。よっ、さすがいい女!!見直した。ふだんはおもしろ毒舌キャラでとにかく一緒にいると楽しいだけなんだけど、実はほんとに肝のすわったいい女。だから私もお嫁のとりこになってるんだね。今わかった。それにそう言えば、遠距離恋愛のすえやっと実った結婚なのにいきなり別居で、それはなんとも寂しく切なく心細かったでしょ。これも今ごろわかりました。はやくダーリンのもとに行きたいわよね。はやくステキな新婚生活が送れるよう応援しています。手続きもスムーズにいくといいね♪
愛しのダーリンまもなく到着なさるのね。たっぷりどっぷり一緒に過ごして、愛を確かめ合い深めてください。そしてお式も無事に完遂できることお祈りしてますよ。
万事うまくいったあかつきには、またお祝いしたり遊んだりしましょうね。
それではしばらくダーリンとお姑サマにお嫁をバトンタッチしますのでよろしくお願いします。
みなさまが楽しいひとときを過ごしてる間のブログのお守りはおまかせくださいませ。

投稿: gengen | 2006年7月12日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 60%のスマイル | トップページ | 姑 他人家族の妙 »