« 姑 便利な世の中 | トップページ | 嫁 転がる人生 »

2006年6月23日 (金)

姑 ヒカル女性のお話

です。

今、Talk & Talk という、なんと言うのかしら、イベントというか、お話の会って言うのかしら、から帰ってきたところ。仕事を追えて、今日はジムには行かずこの現場に行ってきた。バンクーバーには日系人のグループがいっぱいあって、私はその中のひとつのグループに去年一年入っていて、そこの”勉強会”で広報のようなことをしていたのです。このグループは比較的若い人たちがボランティアーをしていて、とっても楽しかった。この土地に移り住んで、10年ちかく日系人の人たちとのかかわりがほとんどなくて、IMMIGRATIONの規約が変わりった時もマイハズが朝のニュースを聞いて教えてくれた、という始末。まー内容はともかくとして、アメリカでいうグリーンカードのカナダ版を持っていないと国外に行ったとき再入国できない、ウンヌンカンカンという大事なてづづきの締め切りに間に合わなかった。モチ、ボンもかなり送れての手続きになった。そこで、フット気づいて、日本人のお友達を作りたいという思いと、その当時はまっていた、”Rich Dad Poor Dad”と言うRobart Kiyosakiの思想にかぶれて、会社員より起業している人たちのグループに興味をもって、このグループに入ったわけです。

予期せぬ楽しさは、日本語で話をする面白さ。日本に住んでる人たち、または家族で外国に住んでいる人たち、または外国で日本の会社に勤めている人たちには分からないかもしれない懐かしさ、ホットするスムースさがあった。といっても、日本人でおんなじ言葉を話していても、ちっとも意思の疎通のできない人っていっぱいいるよ。かと思えば、異国人で違う言葉話していても、すっきり分かりあえる人々もいる。しかしね、それを踏まえて、ただ日本人だから、特に東京人だからっていう自然さの楽しさがあったのね。うちのマイハズは日本語力ほとんど0、会社には日本人はいない。前もいったけれど、私が“日本人代表”という日常をほぼ10年ちかくしていると、言葉だけではなくて、おんなじ人種の、(表現力の少ない私には難しいのだけれど、努力して言ってみると)理解しあえるなんてもんじゃなくて、言わなくてもわかってしまう感があって、うれしかったなー。オット、そうはいっても、いいかげんに、日本人だからという理由だけで友達になると、後はろくなことないからネ。

ナカナカ本題にはいれないなー、で、今日のT&Tのテーマは、“ヒカル女性の元気の素”。二人の女性がパネラーだった。(実は私も一回、パネラーやったけれど、こんなステキなタイトルではなく、“金儲けの方法”だったかなー、いや、全然もうけてないけれど、Robert Kiyosaki を実践しているからお声がかかったの。この話題もまた今度話すわね。)一人はヨガのインストラクターで日本で本(雑誌?)も何冊かだして、ベストセラーになった方ともう一人は、ここバンクーバーで一人会社だけれど、日系会社中心に人材派遣の会社をやっている女性。私は特にこの人材派遣の会社やっている女性がすきなの。日系社会ってとっても狭くて誰でもミーンナ知ってしまう可能性もあってチョット怖いところもあるけれど、私がここに住み着いた当時にお会いしたこと会って、なんか自然体でお話できる日本人の一人だった。タップダンスもセミプロですって、だけれども、ちっとも特別って感じのする人ではなくって、その時その時をちゃんと生きて???ここまで来ちゃったの~。と言う人。

そうなの、誰でも言うでしょう。“自分の好きなことが何か、自分が何が得意かをまず、見極める、それがチャンと生きるコツ”だと。 “好きこそものの上手なれ”。好きなことやって、それで食えている人が結局は光っているの。それにつきるでしょ。女でも男でも。私もヒカリたい。いつまでも、光っていたい。それには自分を見つめなきゃ。え、なんでいまさら姑がそんなこと言うの?フルーイ女でひかっていたらお化けみたいジャン。いいの、私はそれでもいつまでも光っていたい。.

↓  ↓  ↓     今日も皆様、ポッチとよろしくお願いしまーす。

人気blogランキングへ

|

« 姑 便利な世の中 | トップページ | 嫁 転がる人生 »

コメント

大丈夫。あなたはすでにヒカリまくってます。オーラwもでてますのでご心配なく。

投稿: ちひろ | 2006年6月23日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 便利な世の中 | トップページ | 嫁 転がる人生 »