« 姑 ジーンズデー | トップページ | 嫁 ボランティアをめぐる考察 »

2006年6月26日 (月)

姑 静かでキラキラの夏

です。

Mornig_coffee_1 拝啓、お嫁さま、

日本は夏真っ盛り。ハイ、なんだかバンクーバーも本格的な夏到来です。週末のアサといっても10時ごろおきて、写真のように緑に囲まれたお庭でCoffeeを飲みながら、緑のすがすがしいにおい、鳥のさえずりを楽しみながらボーっとしています。マイハズはとっくにおきて、サマータイムなどのミュージックをききながら新聞をすみからすみまで、読んでいます。え、なんで私はまだクリスマスのプレゼントのフランネルの寝巻きを着ているかって?問われるとふしぎですよねー。寝巻きらしきものはコレしかない。それに、コレで十分いける暑さってことかしらねー。何の不便もまだ感じていませんよ。

バンクーバーの夏はキラキラです。海もお庭の緑も強い陽射しをあびて、キラキラかがやいていてとってもきれい。でも、運転にはご用心。まぶしすぎの事故も多いのです。

さて、今日はなにを書きたかったかというとね、あんまり、海外生活とかNorthAmericaとか関係ないのだけれど、私の好きな作家の一人、小池真理子の『静かな妾宅』ていう短編を新聞を読んでるマイハズの横にすわって, いっきに読みました。筋書き、登場人物の気持ちを40ページ足らずの短編に、どうすればまとめることができるのだろう。私はマイハズに見られないようにして涙してしまった。75歳の男と27歳の女の恋の物語。小池真理子は人の持つ異常な精神を書き出すのがとてもうまいと思う。しかし、この短編は異常といえば異常かもしれないけれど、ほかの彼女の作品と違って、不気味ではなく崇高だと思った。75歳の男のプライドを27歳の女はぶち壊しはしなかった。自分が死ぬまで貫き通すと決めた嘘。老人との愛を守るためにいい寄る他の男を殺してしまう。警察の尋問部屋で述べるもっともらしい動機、理由。自分の愛する75歳の男のプライドを守りぬくしたたかさ。かっこよかったですよ、真理子さん。

私も時々嘘をつくことがある。私の行動に対して、おそらく他人とか社会とかは理解しないだろうなーと思うとき、簡単にもっともらしく、他人が受け入れやすい理由を言ってしまう。ダーレも迷惑するわけではないし。心の中の出来事は、自分の宝物、大事にしておきたいものなんです。

お嫁、私の日本行きもあと2週間に迫った。ということは結婚式ももうすぐ、思うこともいっぱいあるでしょう。心の宝物、いつまでも大事にしてくださいね。

今日も読んでくださった方、どうもありがとう。プッチとクリックお願いします。

↓  ↓  ↓

人気blogランキングへ

|

« 姑 ジーンズデー | トップページ | 嫁 ボランティアをめぐる考察 »

コメント

洋子さん、はじめましてお嫁です。
そう、そこをクリックすると自動的に一票が入るんですよ!おもしろいでしょ~♪一緒にランキングの行方、見守ってくださいませ。
その他の皆さまも、コメントほんとにありがとうございます。嫁はこっそりうれし泣きしてます。おもしろすぎる姑に負けないように気合入れていきますので愛読してください。

投稿: お嫁 | 2006年6月27日 (火) 02時56分

東京はジメジメです。
緑に囲まれたお庭でコーヒー飲みながら読書なんて、憧れちゃいますのう。
新宿御苑にでも行きますか?嫁。

心の中の出来事は、自分の宝物。
今日も素敵なおコトバ頂きました。

投稿: まき | 2006年6月26日 (月) 23時50分

ブログ絶好調じゃないですか!!ココログの方が使いやすそうだね。おいらのアメブロは今イチ使い勝手がわるいみたいです。

おいらも久々に小池真理子氏の作品読んでみようかなぁ???

投稿: Motta | 2006年6月26日 (月) 23時32分

アー驚いた。Rosettaさん。一般読者第一号のコメントどうもありがとうございます。これからも宜しくおねがいしますね。誰かがどこかで読んでくれているって思うととってもうれしい姑です。

洋子さん、バンクーバーの夏は最高ですよねー。結婚式は暑いさかりに日本です。暑さに弱い私ですがでも、楽しい計画いっぱいたてています。またブログでご報告しますね。

投稿: 姑 | 2006年6月26日 (月) 13時55分

今日初めてブログ拝見させていただきました。とっても面白いです!!これからもドシドシ読ませていただきます!!人気ブログランキングってとこをクリックすると自動的に私の一票がこのブログに入るんですか??
いやぁ、本当に綺麗なお天気ですねぇ、今日は。多汗な私はハンカチ離せませんでしたよ。私は屋外でご飯食べるのが大好きなので、やっとそれが叶う季節到来で嬉しい。待ち望んでいましたから。今夜の晩御飯も大きなパラソルの下、庭でワイワイいただきました。

投稿: 洋子 | 2006年6月26日 (月) 13時15分

お姑さん、お嫁さん、いつも面白いお話(でもとっても考えさせられる)を楽しみにしています。
あと2週間後に結婚式。なんだか私までドキドキしてきました!私も現在カナダに住んでいます。最近よく日本の母を思い出します。これからも楽しいお話待ってます!

投稿: rosetta | 2006年6月26日 (月) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 ジーンズデー | トップページ | 嫁 ボランティアをめぐる考察 »