« 姑 暮らしバンクーバー | トップページ | 嫁 イエニイル 女 »

2006年6月13日 (火)

姑 フルーイ 女

です。

お嫁が忙しそうなので私がまた書いてしまいます。

何故かというと、今日ちょっと感じることがあったわけで、、、このという字。“私って、なんか古くなってしまったのか?”と思ってしまった。生まれてこの方、これほど何回もこの漢字を書くことはなかったので、シミジミと考えてしまった。おという字は家に居る女のことなのか?そうか、今までじっと家にいたことなんかなかった私は、決してお嫁ではなかったし、なれもしなかったのか?しかし、いいの、うちのお嫁は、おヨメであって、うちになんかじっとしていそうもない、、ま~ただのニックネームと思うことにしよう。

もちろん、言うまでもなく、カナダでは舅だろうが姑だろうが、名前で呼ぶ。”お義母さま”なんて呼ばない(かわいそ~に!私は呼ばれたことあるゾイ。)もちろん、直接むかってではない場合は "My mother-in-law says ..."なんていうけれど、直接呼ぶときは名前 Rebecca だとか、Samantha だとか。モチ、おばあちゃんだってそう。私の Sister-in-lawはマイハズのおばあちゃん(98歳くらいかな~)のことだって、ベティーなんて読んでるもの。私は特別許可もらって、”Gran(おばあちゃん”って読んでいるけれど、、、)。

うちのおヨメは私のことを、いろいろな呼び方で呼ぶ。フフフ、、、。うれしいじゃないの。

サーそろそろ、古い女は退場することにするか?いやいや、また明日も会社へ行かねばならないから、古いということにあまえてはいられない女なのであります。

それではまた明日。シュートメでした。

PS:カナダは移民の国、名前だって、キャサリンだとかナンシーだとか分かりやすい名前のほうが少ないカンジ、そのうち、名前のあれこれも書いてみよう。

|

« 姑 暮らしバンクーバー | トップページ | 嫁 イエニイル 女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姑 暮らしバンクーバー | トップページ | 嫁 イエニイル 女 »