« 嫁 いざ出陣! | トップページ | 姑 フルーイ 女 »

2006年6月12日 (月)

姑 暮らしバンクーバー

です。

お嫁さま、ずばり答を要求されるのであれば、その答えはバンクーバーでしょう。なぜならば、世界的なアンケートか何かで、バンクーバーは最も暮らしやすい地の一位、二位をいつも確保しているわけで、しかし、ずばり答えでなくてよいのならば、”That is a million dollar question."ということになるでしょう。日本人にとって、しかも、さまざまな人々がさまざまな性格をもってうまれてきて、育ち、何が好きで何が苦手、だいたい、お嫁よ~、最初から、難しいこときいてくれますねー?これからそれを、書き綴るのですよー、ってば。☆

今日はお昼をバンクーバのダウンタウンで飲茶を食べてきました。とっても、ローカルな話題になるけれども、Burrard と Hasting のコーナーにあるレストランなんだけれども、あそこのViewはホントに好き。ダウンタウンにいながら、緑も山も水もそれでいて、新しいビルも、古いビルもあって、ホントに映画のシーンのようなView。 何を言おうとしているかというと、そう、すがすがしい、6月。 夏は絶対、こっちがいい。UVは日本の8倍といわれるので、お肌の手入れには気をつけなければならないけれど、日陰にいればカラっとしていて快適度、100%ですね。

そうそう、食べ物もレストランも世界色ゆたか。それでもって、日本食なんでも手に入る。“でも、どっかちょっと違うのね。”と言ったら、“でも、そのちょっとが結構おおきのね。”という口の肥えた日本人もいましたが、私は贅沢もんじゃないから、十分。

じゃあ、じゃあ、また お話しましょうね、ということで、今日はこの辺でネ。

|

« 嫁 いざ出陣! | トップページ | 姑 フルーイ 女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁 いざ出陣! | トップページ | 姑 フルーイ 女 »